fbpx
【最大77,700円還元】年末キャンペーン開催中! >>

【アメブロアプリ】記事の書き方や装飾方法を徹底解説

この記事ではアメブロのアプリを使った基本から応用までの書き方を解説します。

「アメブロはアプリだけでもちゃんと更新できるのか」と半信半疑になっていませんか?文字装飾などの高度な作業をしたい時、アプリだけの更新では不安になるかもしれません。しかし、アメブロのアプリはパソコンからの更新と同じような操作ができてとても便利です。

 

【アメブロ】アプリを利用した基本的な書き方

アメブロのアプリを開いてブログを更新するためには、ブログ編集画面を開きます。アメブロのアプリは、ブログを書きたいと思い立ったときに、ワンタッチで編集画面に移動できるようになっています。

編集画面に移りたいときは、画面右下のペンマークをタップすれば、数秒で編集画面が表示されます。編集画面にたどり着いたら、5つの基本的な操作でブログを更新してみましょう。

ここで、基本的な5つの操作方法を説明していきます。

 

タイトルの書き方

タイトルとは、記事のタイトルを指します。ブログ記事執筆に慣れていない方は、記事を書く前にタイトルを考えようとすると、悩んでしまうかもしれません。

思いつかない場合は、先に記事本文を書き、自分の中で本文の内容を把握した上で、記事内容が伝わるタイトルを考える流れがスムーズです。

 

ここでは、タイトルの入力方法だけ把握しておくとよいでしょう。

  1. アメブロのアプリの記事編集画面上部の「タイトル」の部分をタップ
  2.  タイトルを入力する

 

本文の書き方

本文とは、記事本文のことです。本文を入力するエリアでは、画像のアップロードや文字装飾なども可能です。

ここでは、初心者向けに画像投稿や文字装飾をせずに、シンプルに文字だけを入力する方法は以下の手順です。

  1. アメブロのアプリの編集画面の中央部分にある「本文」をタップ
  2. 本文のテキストを入力する

 

画像の挿入方法

画像とは、本文エリアに挿入する写真やイラストのことです。アメブロのアプリを使うと、本文を入力するスペースにて記事更新をする際に、写真やイラストを簡単にアップロードできます。

アプリから、写真やイラストをアップロードする方法は以下の手順です。

  1. アメブロのアプリの編集画面下部の左から2番目の写真マークをタップ
  2. 自分のスマホのフォトライブラリーが表示されたら、投稿したい写真をタップ(複数選択可能)
  3. 「追加する」をタップ

 

テーマの入力方法

テーマとは、記事のカテゴリーを指します。大まかなテーマを決めて記事を分類しておくことで、ブログの記事が増えてきたときに読者が必要な情報を探す時にすぐに記事を見つけることができます。

そのため、単純な日記ブログを運営する場合でも、「お出かけ」「食べ物」「買い物」などの大まかなテーマを決めて、記事を振り分けておくのがおすすめです。

 

ここで、アメブロのアプリからテーマを設定する方法は以下の手順です。

  1. アメブロのアプリの編集画面の上から2番目にある「テーマ」をタップ
  2. 既にテーマを設定している場合は、該当するテーマをタップ
  3. テーマを設定していない場合は、上部右の「+」をタップ
  4. テキストエリアにテーマ名を入れる
  5. 右上の「完了」をタップ

 

ハッシュタグの入力方法

アメブロのアプリで入力するハッシュタグとは、「#」の後ろにキーワードをつけたタグのことです。もともと、Twitterから始まった機能ですが、現在はInstagramでも多く活用されています。

Instagramでは「ハッシュタグから検索することを「タグる」と表現するくらい、ハッシュタグからの投稿検索が頻繁に行われています。ハッシュタグには、記事の内容に関連するキーワードを入れるようになっており、ハッシュタグから検索をするとアメブロ内で同じタグをつけた記事が一覧される仕組みです。

 

集客には欠かせない機能なので、入力方法をマスターして積極的に取り入れてみてください。ハッシュタグの入力方法は、次のとおりです。

  1. アメブロのアプリの編集画面の上から3番目にある「ハッシュタグの設定」をタップ
  2. 上部の「#タップして入力」をタップして設定したいタグ名を入力
  3. 入れたいハッシュタグが決まっていない場合は、左側の「この記事におすすめ」から該当するタグを選んでタップ
  4. これまでに使ったことがあるタグを選びたい場合は、右側の「履歴」から該当するタグを選んでタップ
  5. ハッシュタグの入力が終わったら右上の「完了」をタップ

 

なお、アメブロの記事には最大10個のハッシュタグの入力が可能です。関連性のあるハッシュタグを上手く設置することで集客効率を上げることができますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

アメブロのアプリで文字装飾する方法

基本的な書き方に慣れた後に、少しずつ文字装飾方法も取り入れていくと、さらに読みやすい記事になるはずです。アメブロのアプリに用意されている文字装飾方法は、7つあります。

ここで、読みやすい記事の作成に役立つ7つの文字装飾方法を説明していきます。

 

絵文字の入力方法

アメブロのアプリには、アメーバブログだけで使えるバラエティー豊かな絵文字が用意されています。スマホの絵文字だけでは物足りないという方におすすめです。

 

アメブロのアプリで文字を入力する方法は、次のとおりです。

  1. アメブロのアプリの編集画面の「本文を入力」の部分をタップ
  2. 下部バーの左から3番目の絵文字マークをタップ
  3. 絵文字一覧から好きなものを選んでタップ

 

文字サイズの変更方法

記事の中で強調したい部分があるとき、文字の大きさを変更するのがおすすめです。アメブロのアプリでは、「小」「中」「大」「特大」の4種類の文字サイズが用意されています。

文字の大きさの設定方法は以下の通りです。

  1. アメブロのアプリの編集画面の「本文を入力」の部分をタップして文字入力
  2. 文字サイズを変えたい部分で、下部バーの左から4番目のTマークをタップ
  3. 4種類のサイズの「A」が表示されている中から、好きなサイズを選んでタップしてから文字を入力する

 

太文字などの変更方法

アメーバブログのアプリからは、太文字や斜め文字などの変更も可能です。用意されている変更項目は「太文字」「斜め文字」「斜線」「下線」の4種類あります。

記事の一文の中でも強調したい箇所に太文字などの装飾を施すことで、記事の内容が伝わりやすくなります。

 

太文字などの変更方法は、以下のとおりです。

  1. アメブロのアプリの編集画面の「本文を入力」の部分をタップして文字入力
  2. 文字装飾したい部分で、下部バーの左から4番目のTマークをタップ
  3. 上から2段目の「太文字」「斜め文字」「斜線」「下線」の中から、好きな装飾を選んでタップしてから文字を入力する

 

文字色の変更方法

本文の文字色が一色では、読みにくいと感じた時、アメブロのアプリからでもすぐに文字色を変更できます。強調したいキーワードの色を変えるだけでも見やすくなるので、ぜひ活用してみてください。

アメブロのアプリからは、ブラックを基本に「グレイ」「レッド」「グリーン」「ブルー」「ピンク」の5色とカラーパレットにて多色の変更が可能となっています。

 

文字色の変更方法を説明していきます。

  1. アメブロのアプリの編集画面の「本文を入力」の部分をタップして文字入力
  2. 文字色を変えたい部分のテキストを選択してから、下部バーの左より4番目のTマークをタップ
  3. 最下段に並ぶ6色から好きなものを選ぶか、それ以外の色がいい場合は右端のカラーパレットをタップして、パレットから好きな色を選択

 

見出しの設定方法

ブログ記事の見出しとは、トピックや章のタイトルを意味します。書籍で言うならば、目次のような役割で、記事全体を見たときに見出しにて段落ごとの内容を把握できるので、読み手にとっては非常に便利です。

 

アメブロのアプリからの見出し設定方法を説明していきます。

  1. 本文中の見出しを入れたい部分で下部バーの左より4番目のTマークをタップ
  2. 「書式」の右隣にある「見出し」を選択
  3. 見出しデザインが一覧されるので、好きなものをタップし、見出し名を入力

 

リストの作成方法

アメブロのアプリのリスト機能には、箇条書きと番号付きリストが用意されています。例えば、記事の中で複数の名詞を並べる場合、箇条書きにした方が読みやすくなります。

アメブロのアプリのリスト機能の使い方は、以下のとおりです。

  1. 本文中でリストを入れたい位置にて下部バーの左より4番目のTマークをタップ
  2. 上から3段目の左のリストマークをタップ
  3. 1回タップで箇条書き、2回タップで番号付きリストなので好きな方を設定
  4. 本文入力エリアにてリスト名を入力

 

文字の表示位置の設定方法

アメブロのアプリには、本文中のテキストの表示位置を変える機能があります。表示位置は「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」の3種類です。

記事の内容に合わせて、テキストの位置を変えることで、記事の見え方が大きく変わります。

 

文字の表示位置の設定方法は以下の通りです。

  1. 本文中で位置を変えたい部分に来たら、下部バーの左より4番目のTマークをタップ
  2. 上から3段目の左から2番目にある複数の横線のマークをタップ
  3. 1回タップで中央寄せ、2回タップで右寄せ、3回タップで左寄せなので、好きなものを選択
  4. テキストを入力する

 

 

区切り線の挿入方法

文字サイズや色の変更などをせずにシンプルに記事をまとめたい場合、内容が変わる部分に区切り線を入れると、メリハリがついて見やすくなります。

本来なら専用タグを入れて区切り線を入力しますが、アメブロのアプリを使えば、ワンプッシュで区切り線の挿入が完了します。

 

アメブロのアプリで区切り線を挿入する方法を説明します。

  1. 本文入力エリアにて区切り線を入れたい部分で、下部バーの左より4番目のTマークをタップ
  2. 上から3段目の右端の「区切り線」をタップ

 

アメブロのアプリでリンクを貼る方法

アメブロのアプリでは、文字装飾のほかにリンクの貼り付けも簡単に設定できます。リンク貼り付けは、参考ページや過去の記事を紹介する際に便利です。

 

アメブロのアプリでリンクを貼る方法は以下の通りです。

  1. 本文入力中にリンクを貼りたい箇所に来たら、下部バーの右端のクリップマークをタップ
  2. リンク先のURLとリンク部分のテキストを入力
  3. 自分の過去の記事をリンクしたい場合は、上部右側の「投稿した記事」をタップ
  4. 過去記事が一覧されるので、該当する記事の右端のチェック欄をタップして選択
  5. 右上の「挿入」をタップ

 

まとめ

アメブロのアプリを使った記事の書き方を解説しましたが、いかがでしたか?

基本的な書き方はもとより、長期的に運営するのであれば、応用的な設定方法も把握しておくと、記事の内容に合わせて簡単に見やすくまとめられます。ファンやリピーター獲得のためにも、少しずつ全操作方法を覚えていきましょう。