fbpx
【2ヶ月無料】サマーキャンペーン開催中! >>

アメブロのテーマ編集を簡単に行う方法を解説

この記事ではアメブロのテーマ編集を簡単に行う方法を解説していきます。

アメブロのテーマを編集することによってブログ全体の質を上げることができ、集客やコンバージョンアップに繋げることができます。また、テーマの特徴や簡単な編集方法などを合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロのテーマとは?

ブログサービスにおいて展開されていてユーザーが簡単にマーケティング施策として導入できるのがテーマです。テーマは簡単に言えば、カテゴリー分けをするためのものです。

ブログにおいて一般的に右側に配置されていますが、左サイドバーを利用している場合には左側に配置されています。また、フッター等にも配置することも可能です。

 

テーマを作成しているとカテゴリーごとに分けられているので訪問したユーザーがすぐに知りたい情報にアクセスすることができます。

そのため、1回の訪問でいくつかの記事を閲覧してくれる可能性も高くなりますし、多くの記事を見せることによってコンバージョンアップなどに期待できます。

 

アメブロのテーマ編集方法

テーマをわかりやすくするにはブログを管理する項目から設定かつ管理という項目に進み、テーマの編集という項目に進んでいきましょう。

テーマの編集という項目に進むと名称や並べる順番が決められる画面が表示されるため個々によって自由に決める事ができますが、より重要性が高い事柄としてあるのが一言でテーマと言っても大きな事と小さな事に分ける様子です。

 

大分類と小分類に分ける時の方法は自由度が高くさせられるため、一目見て大分類に分けられているとわかる記号などを考えて共通して設定すれば、運営者はもとより初めてアクセスし閲覧した方でも属している所がわかるようになります。

また、大小の分類に用いる記号は変換すると出てくる文言を理解しておいたり、辞書登録をしておいてすぐに出せるようにしておくと便利です。

 

アメブロのテーマを見やすくする方法

ブログにおけるテーマを見やすくさせたい時には、テーマと子テーマを作るということです。

例えば、以下のようのメインテーマの下に子テーマを作成します。

  • 集客
    -ブログ集客
    -SNS集客
    -広告集客
  • ブログ
    -基本設定
    -SEO対策
    -SNSとの連携方法
    -コンバージョンを高める方法
    -顧客率の取り方

 

上記のように子テーマを作成することによって、ユーザーに分かりやすくテーマを伝えることが可能です。メインテーマだけでは漠然としたものしか浮かびませんが、詳細な子テーマがあることによって知りたい情報にダイレクトにアクセスすることができます。

子テーマを作る際には「ー」などを使うと階層になっていることが一目瞭然で分かりますのでおすすめの方法です。

 

テーマを活用することで回遊率を上げることが可能

テーマを活用してカテゴリーごとに分けることによって複数の記事を見てくれる可能性が高まります。

上記の子テーマのように整理された状態のテーマを構成することによって基本から応用といった内容で閲覧してもらうことができます。

 

回遊率が上がると自ずとアクセス数も上がりますので、その結果、アメブロランキングの順位も上がっていくことがでしょう。

加えて、ランキングからのさらなるユーザーの流入をもたらしてくれますので好循環な形に持っていくことができます。

 

まとめ

アメブロのテーマ編集を簡単に行う方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

テーマを作ることによって、ユーザーの回遊率や目的の記事へ誘導させることができますので作成しておくことをおすすめします。また、テーマ作成はブログにおいて最も一般的な施策の一つとなっていますので、アメブロにおいても作成するとプラスに働くでしょう。