アメブロ新機能「リンクカード」を徹底解説

この記事ではアメブロ新機能「リンクカード」を徹底解説していきます。

2020年5月25日にアメブロのスマホアプリに新機能としてリンクカードが登場し、2020年6月8日にはパソコンでも使えるようになっています。

この新機能について具体的に解説していきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

リンクカードとは?

リンクカードとは「リンク先の記事をアイキャッチ+見出し+説明文」という形で表示できるものです。

2020年5月25日にアメブロのスマホアプリに新機能として登場し、2020年6月8日にはパソコンでも使えるようになっています。

 

ポータルサイト等で見かける各種記事をまとめたリンクを紹介する時に使用される見出しリンクと同様の機能で、アメブロでは自身のブログだけでなくSNSや動画、他ユーザーの記事を紹介する時にも使用できます。

アメブロでは専用のカード作成ツールを用意しており、これを利用してオリジナルカードを作成することも可能です。できあがったカードはタグ変換をすることでブログ内に埋め込んで、アップロードできます。

初心者向け!アメブロのリンクの貼り方を徹底解説

 

リンクカードのメリット

リンクカードを使うメリットとして挙げられることは、リンクURLを装飾して読者の興味を引けるという点です。

アルファベットの文字列でしかないURLとテキストだけでは、リンク先に魅力的な記事があったとしても興味を抱き難いものです。ところがリンク先の記事の抜粋と画像の一部が表示されていると、先に隠されたものを見たいという欲求を掻き立てられます。

 

これはテレビ番組における予告編と同じ効果であり、気になる箇所を切り取って表示しているからです。

目に見える形でリンクを表示すれば、興味を刺激された方がアクセスするので自然とアクセス数を上げるのにも活用できます。ブログサービスではアメブロでしか採用していない機能であり、活用するシーンは数多くあります。

 

リンクカードの設定方法

リンクカードの設定方法は通常のリンク挿入と同じです。

リンクの貼り方は下記の「リンク」をクリックします。

挿入したいリンクを下記の部分にペーストします。

リンクしたいURLを事前にコピーして入力窓にペーストすると、自動でリンク先の画像とタイトルが作成されます。そのまま活用しても良いですが、自身の言葉をテキスト入力できるので要約を入力しても良いでしょう。

 

画像の設定方法

さカード部分の画像も1種類ではなく、他の画像に切り替えることも可能です。好みの画像に切り替えてから、ブログにアップロードすればリンク入りの記事が完成します。

ツールを使用すれば数分で完成するので、別途画像編集ソフトを用意する必要もありません。

 

ワードプレスは未対応

2020年8月現在、ワードプレスのURLは未対応のようです。今後、こちらも対応していくと予想されます。

アメブロのURLやニュースサイトについては対応していますので、積極的に活用していきたいところです。

 

リンクカードを使う際の注意点

リンクカードを使用する際、自身のSNSや動画であれば何ら問題になることはありません。しかし、別ユーザーのブログや動画をリンクカードでアップする際は肖像権に注意をしましょう。

特に写真には必ず肖像権と著作権が発生するので、無断で使用してはいけません。そのためリンクをする際は必ず許可を貰うようにしましょう。

 

公共機関や企業等の記事のリンクカードを作成するのであれば、画像はフリー素材を自身で調達して置き換えるというのも一つの手です。

これなら肖像権・著作権のないフリー素材であり、使用する時に問題が発生することもないです。個人ユーザー間や芸能人のブログでリンクカードを使う時は細心の注意を払うのが望ましいです。

【2020年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

まとめ

アメブロ新機能「リンクカード」を徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

リンクカードはリンク先に効率的にユーザーを誘導するために重宝します。アイキャッチ画像という視覚的に表示することで、よりリンクを踏んでもらえる確率が上がっていくことでしょう。ぜひ実践して見てください。