fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

アメブロ「フリープラグイン仕様変更」についてご紹介

この記事ではアメブロ「フリープラグイン仕様変更」についてご紹介していきます。

アメブロではセキュリティ強化に伴うフリープラグインの仕様を度々変更しています。任意のタグの非表示や許可されているドメインの変更、ドメイン対象外など様々な面で仕様変更されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フリープラグインとは?

フリープラグインはアメブロでも利用することができる便利なプログラムです。機能を拡張したり追加したりすることができ、必要な機能を有するものだけを取り入れることができます。

自分でプログラムをつくって使うことは大変ですが、フリープラグインを利用するのであればタグを貼りつけるだけで機能の拡張や追加を実現することが可能です。

 

フリーという言葉から分かるように、無料で公開や配布が行われているので、誰でもお金をかけることなく使い始めることができます。

お問い合わせフォームの設置やアクセス解析ツールの導入、ブログパーツの追加など幅広い内容を実現することができるので、フリープラグインは積極的に活用すべきものだと言えるでしょう。

 

src属性のないscriptタグの非表示

便利なフリープラグインですが、アメブロではセキュリティ強化のために仕様変更が行われています。

javascriptを利用した閲覧者に対する攻撃のリスクを回避するために、src属性のないscriptタグが非表示となりました。有名なブログパーツやアクセス解析ツールにもsrc属性がありませんが、そういったものは別の専用管理画面から設定することができるようになっているので安心です。

 

完全に使用することができなくなったわけではありませんが、これまで使用していた登録画面からsrc属性がないものは登録できないので気をつけておきましょう。

正常に動作しなくなるので、既に登録している場合は削除を行ったり、専用画面から設定し直したりする必要があります。

 

許可されている提供元サービス(ドメイン)

許可されている提供元サービス(ドメイン)が公式で発表されており、事前に確認をしておくことが大切です。

  • Google
  • Yahoo!
  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • facebook
  • twitter
  • 楽天
  • Amazon
  • 忍者ツールズ

の一部など、良く使用されている提供元サービスが対象となっております。

 

他にも、

  • pixiv
  • マイクロアド
  • ブログ村
  • snapwidget
  • 人気ブログランキング
  • ブログサークル
  • PutPut
  • レシピブログ
  • Nadia
  • クスパ
  • Coubic
  • ブクログ
  • エキテン
  • リウムスマイル

などが対象です。

ドメインに関しては公式の発表から詳細を確認することが可能なので、使用する前に確認すると確実だと言えます。

 

1 以下のドメインは許可対象外

許可されている提供元サービスは多いですが、それ以外のものは対象外です。

同じ忍者ツールズによるサービスでも「shinobi.jp」というドメインは認められていますが、それ以外は許可されていません。

忍者ツールズの

  • AdMax
  • AdMaxFriends
  • 画像RSS
  • ビジター
  • アンケートフォーム
  • メールフォーム
  • バリアー
  • おまとめボタン
  • アナライズ

などは、許可ドメインの対象外となっています。

 

理由は様々ですがSSL未対応などの理由から対象外となっているため、使用することができないと覚えておきましょう。

これらは利用したくても正常に動作させることができないので、類似する他のツールを用いることなどで対処する必要があります。

 

まとめ

アメブロ「フリープラグイン仕様変更」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

セキュリティ強化に伴うフリープラグインの仕様は度々変更があります。今まで利用できていたにも関わらず、突然利用できなくなる可能性がありますので、仕様変更の際にはぜひチェックしてみることをおすすめします。