アメブロに足跡機能はあるのか?徹底検証

この記事ではアメブロに足跡機能はあるのか?徹底検証していきます。

足跡機能とは他の人が自分のブログを見た時に足跡という痕跡がつくもので、いくつかの他の無料ブログでは付いている機能です。果たしてアメブロにも同様な機能があるのかをお伝えしていきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

結論:アメブロの足跡機能はない

足跡機能があると誰が何時頃アクセスしてくれたのか確認することが出来ますが、残念ながらアメブロには足跡を残すという機能はないです。

この機能のメリットは相手に自分の存在をアピールすることが出来るところです。「あなたのブログに興味がありますよ」というサインになるので、足跡を残された方もお返しとして相手のブログを見てみたり、いいねやフォローを返すという選択肢もあります。

 

コミュニケーションをとるきっかけになりますし、会話のきっかけとして足跡を使うことが出来ます。

デメリットは隠れて見ることが出来ないところです。こっそりブログを読もうと思ったら、足跡が残ってしまい、自分の存在を知られてしまうこともあります。一昔前までの無料ブログやSNSは足跡機能が標準的に付いて来ましたが、最近ではこの機能は廃止されている傾向にあります。

アメブロを正しく活用して集客力を10倍にする3つの方法

 

足跡機能ではなくアクセス解析がある

アメブロには足跡機能はないですが、アクセス解析という機能があります。

アクセス解析は自分のブログが「どのくらいの人に読まれているのか」「どの記事が人気なのか」「一日の平均はどのくらいの人数なのか」ということを詳しく調べることが出来ます。

 

アクセス解析をうまく使いこなすことが出来れば、求められているものを明確にすることができます。人気のある記事と、不人気の記事にはどのような差があるのか、自分なりに検証をすることができるでしょう。

読者はスマートフォンを使っているのか、それともパソコンからアクセスしているのかというところまで分かるので、細かい対策を練ることが可能です。細かい積み重ねを行うことで、人気ブログに成長します。

 

アメブロの機能:いいね

アメブロにはいいねという機能があり、たくさんもらうことでモチベーションの維持にも役立ちますし、あなたが投稿した情報に多くのユーザーが共感してくれているのです。

いいね自体はクリックするだけで簡単にできるので、気軽にできる機能となっています。

 

いいねをすることで円滑なコミュニケーションを図ることが出来るので、仲良くなりたい人や尊敬している人のブログを見つけたら取り合えずいいねをしてみることをおすすめします。

それがきっかけで相手もあなたに興味を持ってくれる可能性があります。人脈を広げていくためのツールとして使用するのもありです。上手くいいねを使って友達を増やしていくと良いと思います。

アメブロで「自動いいね」するメリット・デメリット

 

アメブロの機能:フォロー

アメブロの機能の中でも、一番親しい関係になることが出来るのがフォローです。言い換えればファンであり、友達でもあります。フォローしてくれる人数が多くなるほど、アメブロ内では有名な存在になりますし、ワード検索でも上位にランクインしやすくなります。

このフォロー機能は読者登録から変更されたもので、最近の無料ブログやSNSの傾向に合わせていると言えます。

 

フォローには2種類あり、非公開と公開があります。非公開でフォローをすれば、相手やほかに人に知られることなく、こっそり応援することが出来ます。

一方で公開でフォローすると相手にお知らせがいきます。これは自由に選択することができるので、相手との距離感に応じて公開と非公開を使い分けることが可能です。顔も名前を公開している人であれば、積極的に公開しても問題ないです。

アメブロの「フォロー」機能を徹底解説

 

まとめ

アメブロに足跡機能はあるのか?徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

アメブロでは足跡機能は存在しませんが、ブログ発信者側としてアクセス解析等を利用すればどのようなユーザーが自分のブログの訪問してくれるかを把握することができます。また、ブログを見る側の利用者は相手に知られずにブログを見ることができますのでストレスなく利用することができるでしょう。

双方にメリットの形になっているがアメブロなのです。ぜひアメブロを活用してブログ発信を始めて見てください。