fbpx
1万7000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

アメブロの記事を全削除する手順と注意点を解説

この記事ではアメブロの記事を全削除する手順と注意点を解説していきます。

アメブロで記事を全削除する際には適切な手順を行えばすぐに行うことができますが、そこには注意点があります。それが一度削除してしまうと元に戻せないということです。そのため、十分注意して実践してみることをおすすめします。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロ記事の全削除は可能

アメブロ記事を全削除することは可能ですが、パソコンで消す方法のほうが一括で消すことが可能なため、簡単に操作が行えます。

 

【パソコン版の削除の方法】

  1. アメブロへログイン
  2. 「記事の編集・削除ページ」へアクセス
  3. 全選択にチェックを入れると、ページ内全ての記事にチェックが入る
  4. 全削除をする場合全て消すことが可能
    ※個別に削除したい記事にチェックを入れることも可能
  5. 画面下部にある「選択した記事を削除する」をクリック
  6. 記事の全削除が完了

 

Amebaアプリの場合はホーム右下の「ブログ管理」をタップした後に、ブログ管理内の「記事の編集・削除」を選択し、画面右上の「編集」をタップした後、消したいものの左側にチェックをつけて操作を行うことができます。

 

注意点:同じ月の記事しか一括で選択ができない

アメブロで記事の一括削除は可能ですが、ただし「全選択・全解除」でチェックをしても、選択されるのは表示している月の分だけです。

例えば、3月を表示しているとすると、3月以外の月の内容は消えません。つまり、3ヶ月分や6ヶ月分は消せないということです。

 

もし全部消したいのなら、月ごとに消していく必要があります。現在のところ、アメブロでは記事全部を一括で削除する機能は備わっていません。

数が多くすべてを削除したい時には、最終手段としてアメブロを退会する方法があります。アメブロを退会すれば、それまでに書いた記事がすべてなくなるため、実質一括削除と同じ状況になります。ですが元に戻すことはできなくなるので、よく考えた上で退会を行いましょう。

 

特定の記事を削除する方法

アメブロでは特定の内容だけを消すのは簡単です。

  • パソコン版の場合

「記事の編集・削除」ページへアクセスした後に消したい分にチェックを入れて消すだけです。もし削除ではなく非公開にしたい場合は、編集をクリックした後に「下書き保存」をクリックすると下書きになります。

 

  • Amebaアプリの場合

削除したい場合には、ホーム右下の「ブログ管理」をタップした後にブログの管理内の「記事の編集・削除」を選択します。その後に「編集」をタップした後、消したい内容の左側にチェックを入れるだけです。

非公開にしたいのなら「編集」をタップした後に画面右下にある「下書きに変更」をタップするだけです。一度消すと元には戻せなくなるため、もし消したくない内容は非公開をおすすめします。

 

複数の記事を削除する方法

アメブロでは月ごとの一括削除や一部の投稿分の削除、また非公開だけではなく複数の投稿を選択して消すことも可能です。その際には消したい内容にチェックを入れる際に、複数の記事をチェックするだけです。

このときに選択したいものが多ければ、一旦「全選択」を押した後に、残したいものだけチェックを外すと容易に消すことが可能です。

 

逆に消したい記事が少なければ、一つずつチェックをしていったほうが簡単に行えるでしょう。記事を消すには、記事削除確認画面で「削除」が出てくるので、削除したい場合はこの削除をクリックかタップすれば消すことが可能です。

注意点としては、どの記事を消すにしても、後からもとに戻すことはできないため、よく考えてから消すようにすることをおすすめします。

 

まとめ

アメブロの記事を全削除する手順と注意点を解説してきましたが、いかがでしたか?

記事を削除することはとても簡単なことですが、一度削除してしまった場合には元に戻すことができません。そのため、不要と思っている記事でも非公開設定も選択肢の一つに入れて実践していくことをおすすめします。