fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメーバIDの変更方法は可能?徹底検証

この記事では「アメーバIDの変更方法は可能?徹底検証」という内容をお伝えしていきます。

アメーバIDはアメブロURLの一部となっていますので、情報発信の内容が変わった時に変更したい場合も出てくるでしょう。アメーバID変更の可否や別のアメーバIDへ変更する方法などを合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

結論:アメーバIDの変更はできない

アメーバIDは一度設定してしまうと基本的には変更することができません。

その理由はID自体がドメインの一部になっているため、IDを変更するにはドメインごと変更する必要があり、ID単体は変えることができない仕様になっています。後から変えたいと思わないように、IDの作成時にはよく考慮して決めることが必要です。

 

ブログのURLの一部になるので、本名など身元がばれるような単語などを使用しないように、プライバシー保護の観点からも気を付ける必要があります。

適当に決めてしまった場合、後になって提供するサービスなどと無関係のブログのURLになってしまう可能性もあるので、慎重に登録する必要があります。

 

変更したい場合には新規登録が必要

アメーバIDを変更したい場合には新規で登録が必要になります。もちろん、新規登録からやり直すと、ブログも最初から作り直すことになります。

新しく登録する際には、すでに使われているIDの使用はできないので、注意する必要があります。新規登録する場合には、ブログタイトルなどをIDにすると幅広く利用することが可能です。

 

また、利用していたブログを退会手続きをすると全て消えてしまいますので、退会する際にはよく考えてから手続きをおこなう必要があります。

記事のバックアップなどはアメブロ以外に保存を行い、新規ブログにアップロードすることでスムーズに行うことが可能です。

 

アメーバIDの登録条件とは?

アメーバIDを登録するには、メールアドレスの入力が必要になってきます。登録したメールアドレスにアメーバID登録の案内が届くことになるので、間違わずにメールアドレスを入力する必要があります。

アメーバIDの指定は、3から24文字で作成することが可能になり、使用できる文字は半角英数字とハイフンになります。

 

ログインするときのパスワードの設定も必要です。半角文字で6から12文字で作成することができます。

生年月日の入力をするとアメーバIDの登録が可能です。複数のアメーバIDの取得も可能なので、複数のブログを書いている方な利用できます。また、過去に取得されたIDを再取得することはできません。

 

サービス名やお店の名前での登録がおすすめ

アメーバIDの決め方はサービス名やお店の名前での登録がおすすめです。

店舗名や屋号などがある場合やサービス名がある場合は、そのままIDにすると良いでしょう。このようにすることで、あとから変更する必要がなくなります。

 

商品名などがすでに決まっている場合もその商品名を使うことも可能です。アメーバIDはURLに常に表示される状態になります。

店舗名や屋号を取り入れることで、ブログの内容がIDと一致することになり、ユーザーがわかりやすくなり、安心感を与えることができるようになるのです。ただしブログのタイトルは変更可能ですが、アメーバIDの変更はできないことを理解しておく必要があります。

 

まとめ

アメーバIDの変更方法は可能?徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

アメーバIDは登録時に決めたものはその後に変更することができません。そのため、アメーバIDを変更したい場合には新規で取得することが求められます。アメーバIDはアメブロURLの一部となりますので、熟考して決めていくことをおすすめします。