fbpx
【3ヶ月無料】新型コロナ対策応援キャンペーン >>

【基本】アメブロの動画投稿する2つの方法を徹底解説

この記事ではアメブロの動画投稿する2つの方法を徹底解説していきます。

アメブロで動画投稿を行うことでテキストや画像では伝えきれない部分を伝えることが可能です。また近年、動画マーケティングは盛んになっていますので、アメブロでの動画投稿方法を覚えておくと様々な面で活用することができるでしょう。

ここでは2つの動画投稿方法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

動画は2種類存在している

アメブロに動画を投稿するには、2種類の方法から選択をすることになります。

1つはスマホ端末に保存されている動画を投稿する方法です。自分でスマホを使って撮影した動画は身近な感覚で視聴することができるため、そのブログに親しみを感じることができます。

 

もう1つは、YouTubeに投稿されている動画をアメブロの記事に埋め込むという方法です。すでに動画サイトに投稿をする前提で撮影された物になっているのでスマホ撮影した物よりさらに視聴しやすく、伝えたい内容を詳しく知ってもらえるようになるメリットがあります。

特に、YouTubeは多くの人が知っている動画サイトなので、画像のみを投稿するより気軽に記事を見てもらえる可能性がアップしやすいです。

アメブロとInstagram連携による3つメリットをご紹介

 

スマホ端末にある動画の投稿方法

スマホ端末に保存している動画をアメブロに投稿をするには、アメーバアプリを使用するのがおすすめです。

アプリ起動後に右下にあるペンのアイコンをタップしてブログ記事を書きます。埋め込みたい箇所で、画面下の写真アイコンから挿入したい物を選んで貼り付けましょう。やり方は画像をブログに貼り付ける時と同じ方法なので簡単です。

 

投稿をすることができる動画の長さは最大で1分程度です。ただ、その容量がどれくらいなのかによっては投稿できない場合もあるため、投稿できない場合には調整をしてから再投稿をしてみてください。

例えば、画質を落としてみたり、長さを減らしたりすると容量を小さくすることができます。加えて、1つの記事に投稿できる動画は3つまでです。

 

YouTube動画の投稿方法

動YouTubeに投稿されている動画をアメブロに埋め込む場合も、スマホ端末にある物を挿入する場合と途中までは同じやり方です。

アメーバアプリを起動後にブログ記事を作成し、動画を設置したい箇所になったら「<+>」のアイコンをタップ、さらにYouTubeアイコンから埋め込みたい動画を検索します。

 

YouTubeにある共有ボタンを開いてタグをコピーし、HTML編集から埋め込みましょう。YouTubeであれば長めの動画であっても投稿をする事が可能です。

スマホで撮影した物では言いたい事を伝えきれないという場合には、あらかじめYouTubeに投稿をした上でブログに設置するのがおすすめです。ブログ記事を投稿する前にきちんと挿入されているかどうかを確認しておきましょう。

アメブロへの動画投稿でYouTube動画を上げる方が効率的でおすすめです。

 

動画投稿の際の注意点

アメブロに投稿する動画は、著作権侵害をしない事が前提となります。アメーバの利用規約第13条に禁止事項の記載があるので、そちらを確認した上で投稿をすることをおすすめします。

著作権の幅は広いため、自分では大丈夫だろうと思っていた物が著作権侵害に該当する場合があります。アメーバのアプリ版ヘルプにある「著作権の考え方」を一読するのが賢明と言えます。

 

YouTubeに投稿されている動画は基本的に共有される事を前提としているため、明らかに投稿主の承諾が必要になる物以外はアメブロに投稿をする事が著作権侵害に該当する事はありません。

自分で撮影したスマホ動画に関しても、確実に自分で制作した物以外には著作権がある場合も考えられるため、注意が必要です。

アメブロの動画を保存する2つの方法をご紹介

 

まとめ

【基本】アメブロの動画投稿する2つの方法を徹底解説についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

動画の投稿方法で代表的なのはYouTube動画をアップすることです。一度、YouTubeへアップロードしておけば、リンクを貼ることによって簡単に動画を投稿することが可能です。ぜひこれらを活用して動画マーケティングを実践してみてください。