fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アメブロのサイドバーにTwitterをを貼り付ける手順を解説

この記事ではアメブロのサイドバーにTwitterをを貼り付ける手順を解説していきます。

アメブロとツイッターを連携することによって、相乗効果で新規ユーザーを獲得していくことが可能です。ここでは「Twitter Publish」というツールを活用し、アメブロのサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させる方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1ステップ目:「Twitter Publish」でコードを取得

アメブロのサイドバーにTwitterを貼り付けるには、ウィジェット作成のコードを提供するTwitter Publishにアクセスして専用のコードを取得します。

サイトにアクセスすると英語ページにURL入力欄が表示されますから、ここに貼り付けたいTwitterのURLを貼り付けて入力欄右の矢印を選択します。

 

貼り付けるURLとは、自分のアカウントにアクセスするとアドレスバーに表示されるもので、これをコピーして貼り付けてください。

貼り付けを行うとタイムライン、フォローボタンの選択肢が表示されますので、いずれかを選びましょう。カスタマイズオプションという項目を選択すると、高さや幅などの指定ができるので、各項目を指定したら更新、コピーしてコードを取得します。

 

2ステップ目:フリープラグインで貼り付ける

フリープラグインで貼り付けるには、アメブロの管理画面にアクセスして、設定・管理の項目からサイドバーの設定、プラグインの追加と進めていきます。

画面を開くと、プラグインリストの隣にフリープラグインというタブがあるので、入力欄に最初のステップで取得したコードを貼り付けます。

 

ここでコードが間違っていたり、一部が欠けていたりすると正しく表示されませんので十分に確認しましょう。保存を押せばコードの貼り付けが完了しますので、あとは次のステップに進んでプラグインの表示となります。

貼り付けをやり直したい場合、あるいは内容を変更したい場合は削除を押します。このステップは特に難しいところはなく、選択項目に沿って進めていけば設定することが可能です。

 

3ステップ目:配置設定でプラグインを表示

最後にプラグインの表示ですが、アメブロのサイドバーの設定から配置設定の項目を選び、左側の使用しない機能から、右側の使用する機能にフリープラグインの項目を移動します。

保存を押すと項目を移動した場所にTwitterタイムラインが現れるので、位置を確認して配置設定を行いたいところです。設定位置は自分で決めることが可能なので、表示を見ながら調整することをおすすめします。

 

実際に表示してみると分かりますが、タイムラインは存在感があって印象を大きく変えるので、しっかりとレイアウトを考えることが大切です。

場合によってはページ全体の構成を見直すことになりますが、それだけ情報量が増えて存在感が増します。

 

サイドバーにTwitterを表示させることで集客に効果的

サイドバーにTwitterを表示させるだけでもアメブロの集客力は上がり、効果的に集客が行えるようになります。

膨大なユーザー数と情報量を誇るTwitterをアメブロに取り込めるので、有益な情報を表示すれば集客に期待できるでしょう。いくつかの簡単なステップで設定できますので、ぜひ実践してみることをおすすめします。

 

位置によって情報の見やすさが変わるので、ただ表示するだけでなく、ユーザー目線で設定することが大切です。

タイムラインを取り込むだけで自分のアカウントに誘導できますし、逆にTwitter側からアメブロに誘導が実現します。つまり、異なるサービスの間に双方向の繋がりができるので、相乗的な効果に期待できます。

 

まとめ

アメブロのサイドバーにTwitterをを貼り付ける手順を解説してきましたが、いかがでしたか?

「Twitter Publish」というツールを活用しコードを取得すれば、アメブロへのタイムライン設置は簡単に行うことができます。日頃からTwitterを利用している方は、ぜひアメブロのサイドバーに表示させて見てください。