アメブロトップロガーのランキングの仕組みを解説

この記事ではアメブロトップロガーのランキングの仕組みを解説していきます。

アメブロにはトップブロガー専用のランキングが存在しており、この特徴や仕組みなどをお伝えしていきます。また、トップブロガーは一般の総合ランキングにも参加していますので、どのように一般ブログに影響するかも含めて解説していきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロ公式トップブロガーとは?

アメブロ公式トップブロガーとは「アメブロのサイト内で活動しているアメブロ公認ブログ執筆者のこと」を指します。

芸能人などの有名人でなくとも一般人でトップブロガーになっている人が沢山おり、公式からのサポートやアクセス数に応じた報酬を得られるなどの待遇を得ています。

 

トップブロガーになる人の中には元々アメブロの外で執筆していた人もおり、公式からのスカウトのような形で誘われてアメブロの世界に来る人がいます。ですから個人のブログを開設して活動していたとしても、有益で人気のある記事を書き続けていればやがては声が掛かるかもしれません。

実績が重なれば表彰を受けられるチャンスがあり、その場でタレントなどと出会える機会も設けられます。一般人でもそうした飛躍のきっかけを掴めるのが、トップブロガーの魅力なのです。

 

【アメブロ公式トップブロガー】総合ランキングとは?

総合ランキングとは文字通りカテゴリーに縛られず全体でのアクセス数が多いブロガーのランキングです。

アメブロは利用者が多く影響力も大きいですから、まずはこの総合ランキングを見ることで話題の収集をすることができるでしょう。さらに全体で見てアクセス数が多いということは、そのブロガーなりの人気の秘密や記事の上手さも勉強できます。

 

ブログを書く練習をしている人にとっても、一番最初に目を通すべきランキングと言っていいでしょう。カテゴリーに縛られず総合ランキングに名を連ねるということは、本当に人気があるということでもあります。

大抵は芸能人のブログが上位を占めているものの、一般人が更新しているものにも面白いブログは多くありますし、是非定期的にチェックをしてみてください。

アメブロのトップブロガーは稼げるのか?お金事情を徹底解説

 

【アメブロ公式トップブロガー】カテゴリーランキングとは?

カテゴリーランキングは各テーマに沿ったブログを書いている人同士で比較して、その中でアクセス数の多いブロガーを順位付けたランキングです。

カテゴリーには料理やファッション、美容に趣味など、実に多様なジャンルが設定されています。自分がどういった情報を探したいのか、どういう話題に触れたいのかが先に決まっている人は、このカテゴリーから検索してランキングを見ることで効率良く閲覧可能です。

 

アメブロのトップブロガーは、基本的に有益な情報を判りやすく頻繁に更新している人に声が掛かります。

中にはユーモアたっぷりなブログもありますが、役立つ真剣な話題の方が多いですし、自分の知識を深めるには打ってつけのランキングでしょう。

 

一般向けの総合ランキングにも参加している

トップブロガーは、芸能人などを除いた一般向けの総合ランキングにも参加可能です。最初から知名度を持ってブログを始めたわけではなく、本当に1から人気を得てきた人ばかりなので、個性があって非常に面白いのが特徴です。

総合ランキングですから特定のカテゴリーに限定しているわけではなく、実に多種多様な話題とテーマに触れることができます。数時間でランキングは上下しますから、毎日複数回チェックしている人も少なくはありません。

 

一般向けの総合ランキングはある意味で叩き上げの人たちが集まっています。

もしあなた自身も将来トップブロガーを目指すのであれば、ここに名前があるブロガーたちを熱心に追い掛けることをおすすめします。人気になるヒントが、きっと隠されていることでしょう。

【2020年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

まとめ

アメブロトップロガーのランキングの仕組みを解説してきましたが、いかがでしたか?

トップブロガーの特徴や参加している総合ランキング、カテゴリーランキングを解説していきました。また、一般人も散開しているアメブロ全体の総合ランキングへ散開することによって、多少なりとも一般ブログに影響がありますので、しっかりと施策していきたいところです。