fbpx
累計稼働数17,000突破!お申し込みはこちらへ >

【豆知識】アメブロランキングと収入の関係性を徹底解説

この記事では【豆知識】アメブロランキングと収入の関係性を徹底解説していきます。

アメブロランキングで順位が上がるにつれて収益はどの程度上昇するかをご紹介します。また、アメブロランキングと収入の関係性についても合わせて解説していきますので、アメブロのランキングと収入の関係性について理解しておきたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロランキング総合トップは月収数万円

アメブロランキング上位者は様々なところから収益を得ています。例えば、アフィリエイト報酬や企業のPR、アメブロ運営企業、自社商品の販売で収益化しています。

そして、アメブロランキングのトップにもなると月収数百万円になる可能性があります。なぜそのように収入を得ることができるかと言えば、それだけブログ自体に魅力があるからです。

 

例えば、たくさん閲覧されるアメブロのページがあった場合そこに広告を貼り付けておけば、その広告を多くのユーザーが閲覧します。1日10万人見るブログがあるとすれば、10万人以上の人が少なくとも広告の存在を知ることになるでしょう。

自社商品の販売の場合でも、多くのユーザーが見るほど購入される確率が上がります。その結果、収益にも繋げられるというわけです。

 

アメブロランキングの上位表示は稼げている

アメブロランキング上位者の収入を考えれば、収入とアメブロランキングは相関性があるといえます。つまり、アメブロランキングで上位表示になるほど、収入が高くなるわけです。

アメブロで継続的に収益化するためには、アメブロランキングの上位に入ることが重要です。加えて、アメブロの中でもトップに入っている人のブログ閲覧数を見ると、およそ10万PV〜100万PV以上と言われています。

 

もし月額数十万〜数百万単位をアメブロで稼ぐ場合、PVや閲覧者数もそれに応じて必要になります。実際に自分でブログを開設してみて1日どれぐらいのPVや閲覧数があるか確認してみると良いでしょう。

そして、目標となる数値と現在の数値を比較した場合、どれだけ開きがあるのかを考え、改めて目標設定をしてみても良いかもしれません。

 

アメブロのジャンル別ランキング【順位別の収益】

アメブロランキンの順位別の収益は目安として以下のようになります。なお、これはジャンル別ランキングを想定しています。

また、この数値はあくまでも概算の数字です。収益化の方法は多様となっており、アフィリエイト単体の場合もあれば自社サイトへ誘導し自社商品を販売していることもありますので、一括りに数字を提示できない背景がありますので参考程度として捉えてください。

 

【アメブロランキング[順位別の収益]】

  • 1位〜10位の場合
  • 11位〜20位の場合
  • 21位〜50位の場合
  • 51位〜100位の場合
  • 101位〜の場合

 

【1位~10位】収益額:月50万以上

アメブロランキングのトップ10は上位表示として大きく収益化していくことが可能です。ランキングで常に表上位示されているということは、多くのユーザーが訪問してくれます。

その結果、アフィリエイト商品や自社商品の販売を効率的に行うことができ、継続的な収益化を実現することができます。

 

【11位~20位】収益額:月30万以上

アメブロランキングの11位〜20位での収益化が可能です。11位〜20位も上位表示として部類されますので、上手くブログを構築すれば継続的な収益を見込むことができます。

集客数もコンスタントに獲得できますので、収益化の導線をしっかりと作っておくことをおすすめします。

 

【21位~50位】収益額:月10万以上

アメブロランキングの21位〜50位前後では10万前後の収益を獲得することができます。ランキングの50位まででしたら、上手くブログを構築することで10万前後の収益を見込めます。

また、アフィリエイトや自社商品がある場合には積極的に販売していくと良いでしょう。

 

【51位~100位】収益額:月1万円前後

アメブロランキングの51位〜100位は1万円前後の収益を見込むことができます。特にアメブロの独自アフィリエイトであるアメーバピックでの収益をコンスタントに獲得できるかもしれません。

さらに、収益を伸ばしたい場合には、アクセス数アップの施策を実践してみることをおすすめします。

 

【101位〜】収益化は難しい

月間を通してアメブロランキングが101位以降である場合には、アメブロ単体での収益化は難しいです。その理由としては、ジャンル別ランキングを見たときにユーザーが101位以降を見る機会が少ないからです。

そのため、訪問してくれるユーザーが自体が少なく、商品販売やアフィリエイト広告の購入を促すことが困難になります。従って、ランキングが101位以降の場合には収益化の施策より、アクセス数を上げる施策を行うことをおすすめします。

 

アメブロで稼ぐためにはランキングを上げる

アメブロで稼ぐためには、ランキングを上げることが必要です。一般的な方法としては内部リンクを貼り、1ユーザーの回遊率を上げることが挙げられます。

その他、他の人のブログに訪問して相手のブログにコメントを載せれば、おのずと相手は自分のブログを閲覧してくれるでしょう。おそらく1日100人ぐらいまではそのような方法を利用することにより閲覧数を稼ぐことは十分可能です。

 

しかし、もし目標が月間数万〜数十万アクセスの場合には、上記の方法では閲覧者数を増やすことができません。そこで、別の方法でアクセスを伸ばすしかたくさんの閲覧数を稼ぎ出すことができません。

その方法はアメブロアクセスupサービスを導入することです。このサービスはAI(人工知能)が最適化されたアクセス数を集めてきてくれますので、ブログ発信者が何もしなくてもランキングが上がっていきます。

 

質の高いコンテンツを発信する

アメブロでファンを作り継続的に利益を出していくためには、質の高いコンテンツ作りをする必要があります。コンテンツ作りとは、簡単に言えば質の高い内容のブログを書き続けることです。

そのためには、単に自分の日記を書いているだけでは不十分と言えるでしょう。1番良い方法としては、自己ブランディングを実施することです。自分の名前を売っていくという方法で、よく芸能人やインフルエンサーなどに見られるものです。

 

テレビに出ていた人やテレビに現在でも出ている人などの顔写真が並んでいることを見れば、その知名度の高さが閲覧数になっている事は簡単に推測できるはずです。

例えば、YouTubeなどを利用して知名度を高めながらブログを書いていく方法が考えられます。それに加えて、自分の専門性を明確にすることです。専門分野を持ち、自分が発信する情報を欲しがっている人が多ければ多いほど、閲覧数を伸ばすことが可能です。

 

まとめ

【豆知識】アメブロランキングと収入の関係性を徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロで稼いでいる人は例外なくランキングの上位に表示されています。その理由としてはアメブロランキングの上位に表示された方がより多くの読者に見てもらえる確率が高まり、結果として広告や商品販売などの収益化しやすいというものです。

そのため、アメブロで稼いでいきたいという方はアメブロランキングの上位表示になるような施策を行うことをおすすめします。