アメブロの「外部リンク」を徹底解説

この記事ではアメブロの「外部リンク」を徹底解説していきます。

アメブロに外部リンクを貼り付けるメリットや仕組み、具体的な貼り方などを解説していきますので、外部リンクを活用していきたいという方はぜひ参考にして見てください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

外部リンクとは?

外部リンクとはSEO対策でよく利用されているもので、「被リンク」とも呼ばれています。外部リンク(通称、被リンク)はSEOでは重要な要素となっており、このリンク数が多いほどGoogleに評価されます。

Googleに評価されるということは検索表示の際に上位に上がりやすくなりますので、多くのユーザーを集客することができるようになります。

 

利用方法としては、

  • アメブロ→他サイト
  • アメブロ→他SNS
  • 他サイト→アメブロ

など、様々な利用方法があります。自社のメディア同士を繋げる役割として活用していくことが賢明です。

 

外部リンクで貼り付けることが出来ないサイトが存在していましたが、商業利用解禁に伴いどのサイトへのリンクも貼り付けることが可能になります。ただし、依然として著作権や利用規約に違反するサイトへのリンク化は禁止されています。

外部リンクはあくまで記事などを投稿し、情報共有機能として機能させることで自己所有しているサイト同士を紐づける役割となっています。

アメブロの「内部リンク」を徹底解説

 

外部リンクを貼るメリット

外部リンクを張るメリットは以下のようなものが考えられます。

  • アメブロへのアクセス数を上げることができる
  • アメブロ以外の自社サイトへのアクセス数が増える
  • 自社のSNSへの誘導ができフォロワー獲得ができる
  • 自社のメディア同士でユーザーを回遊させることができる

 

リンク同士を関連する一つのジャンルで構成することにより、そのジャンルに興味がある人物がリンクを辿ることで関連する自己所有しているサイトへと次々と閲覧者が移り自己所有のサイトのアクセス数が飛躍的に伸びます。

また、外部リンクとなるサイトですが、アメブロと異なるサイトでも情報共有サイトしてサイトを張ることが可能ですし、他サイトからアメブロへの誘導も可能です。プラットフォームが異なるサイト同士でもお互いにリンクを機能させることが集客力アップの秘訣です。

 

アメブロの外部リンクの貼り方

アメブロに外部リンクとして貼り付けたいサイトを別枠のブラウザで表示し、そのアドレスをコピーします。この時、貼り付けを行うアメブロで構成されたサイトは記事編集モードに変更しておきます。

記事編集モードとは、その名の通り自己のサイトの記事を編集することが可能となるモードで、記事編集モードのリンク先になるよう機能させたい文字をドラッグした後にリンクボタンを押すことでサイト共有の用意をすることが可能です。

 

リンクボタンを押して文字をサイト共有源となるように機能するようにしたら、情報共有すべきURLを貼り付けることで無事に外部リンクを作成することが出来ます。

なお、アメブロのリンク作成はサイト情報共有先のURLの確認を行うことが出来ないので事前にアメブロに情報共有サイトとして貼り付けたいサイトのURLはしっかりと確認する必要性があります。

 

外部リンクは他のプラットフォームとの連携が期待できる

この機能はスマホ向けの機能でこれまでアメブロではリンクを貼り付ける際、サイトを貼り付けるべき場所にテキストを書きだしてテキスト結合をさせることで外部リンクとして機能させており手入力による入力が必要でした。

しかしスマホ向けのアメブロではリンク挿入機能を使用することで情報共有をしたいURLを貼るだけでプラットフォームを選ばずリンクを作成し連結することが出来るのです。

 

ただし、すべてのプラットフォームに対応しているわけではないので、対応していないプラットフォームについては以前の様にテキストを起こして手入力によるサイトの結合作業を行わないと外部リンクが機能しないサイトもあります。

この機能は常に更新されているためいずれ対応していなかったプラットフォームも対応される可能性はあります。

【2020年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

まとめ

アメブロの「外部リンク」を徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロから他サイトへのリンクや他サイトからアメブロへのリンクなど双方とものに外部リンクとして成り立ちます。アメブロの場合にはGoogle向けというより、自社メディア全体の回遊率を上げるために外部リンクを活用していくことがベベストです。

アメブロの他、自社サイトやSNSなどを紐づけることによってコアなファンを獲得することができるでしょう。