fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

AmebaPickで楽天とAmazonの両方で紹介する方法

この記事ではAmebaPickで楽天とAmazonの両方で紹介する方法をご紹介していきます。

AmebaPickで楽天とAmazonの両方を紹介することによって購入確率を格段に上げることができます。片方のプラットフォームだけしか使っていないユーザーを取り込むことができ、継続的な収益に繋がりますので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

 

Ameba利用者の7割以上が楽天とAmazonを利用

Ameba利用者の7割以上がネットショップの楽天とAmazonを利用しているというデータがあり、ブログの中でAmazonや楽天へのリンクを貼ることによって効率的に収益化することができます。

いつも愛用している商品やアイテムを紹介するだけで、クリックされて購入されれば収入に繋げることが可能です。

 

AmebaPickは他の提携ASPもありますが、始めたばかりの方や継続的な収益化が実現していない方はAmazonや楽天の紹介から始めてみることをおすすめします。

元々、これらのプラットフォームの利用者数は群を抜いて多いですので、日用品や消耗品等、トレンド商品などを扱うことによってすぐに購入してくれるでしょう。

 

楽天とAmazonで紹介した方が購入率が高くなる

アメブロを活用して情報発信をしている方は楽天やAmazonの商品を紹介することによって収益化を実現することができます。

お気に入りのアイテムや役に立った商品の特徴や使い方を丁寧に解説しながら、紹介商品のアフィリエイトリンクを貼ることによって、購買率を上げることができます。

 

また、ECサイトの場合、他の月額制や高額商品とは違い、低価格のためユーザーとしても買いやすいという側面があります。

ECサイトでトップに立つAmazonと楽天なので、会員数も多くそのまま決済が可能なのでコンバージョン率が高いこともメリットになります。

 

楽天とAmazonの両方で紹介する方法

【楽天とAmazonの両方で紹介する方法】

  1. アメブロへログイン
  2. ブログ執筆画面を開く
  3. 右サイドバーに商品を選択する欄を表示
  4. 楽天で希望の商品を選択の上、クリックしてブログへ貼り付ける
  5. Amazonで上記と同様に行う
  6. 楽天とAmazonのアフィリエイトリンクがブログに表示していることを確認
  7. ブログへの貼り付け完了

 

AmebaPickで紹介する時のコツとして楽天とAmazonの両方のリンクを貼っておくことです。ユーザーがによってはいつも使っているプラットフォームが違ってきます。

例えば、楽天だけのアフィリエイトリンクを貼っている場合、いつもAmazonを使っているユーザーがその商品を購入する確率は下がります。一方で、楽天とAmazonの両方のアフィリエイトリンクを貼っておくことによって、いつもAmazonを使っているユーザーは購入してくれるようになるでしょう。

 

AmebaPickで収益化するコツとして、ユーザーにプラットフォームの選択肢を与えるということです。ここでは楽天とAmazonの両方を紹介することによって、いつも使っているプラットフォームによって購入することができます。

ユーザーファーストを心がけることによって、AmebaPickで継続的に収益化することが可能ですので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

報酬アップには小さなことの継続が大切

AmebaPickの収益化に大切なことは商品を多く購入してもらうことにあります。1つ売れるごとに一定の割合の報酬が発生するので、なるべく多くの購買者に繋げるブログ作りを目指してことが必要です。

しかし記事数が多ければ良いというものではなく、コンテンツの内容や情報の感度の方が重要です。

 

普段から価値あるコンテンツの投稿を心がけると良いでしょう。情報発信するネタがないときには、日頃からネタ探しやメモ書きで記事の種となる情報を仕入れることが大切です。

その情報を元に記事を書き、関連する商品を紹介することで継続的な収益を作ることができます。

 

まとめ

AmebaPickで楽天とAmazonの両方で紹介する方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

2つのプラットフォームを紹介することによって、いずれかのサイトで購入してくれる可能性が高まります。継続的な収益向上のためにもできる限り2つのプラットフォームを活用することをおすすめします。