fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメーバIDの再利用は可能?徹底検証

この記事ではアメーバIDの再利用は可能?徹底検証についてご紹介していきます。

アメーバIDはアメブロのURLの一部となりますので商品名やサービス名を入れて作成するのが代表的なやり方です。サービス閉鎖などでゼロからスタートしたい場合に、アメーバIDを削除後に再度取得は可能かについて解説していきます。

アメーバIDの再利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

結論:一度取得済みのIDの再利用はできない

結論から言うと、アメーバIDは再利用することが一切できません。

アメーバIDというのはアメブロを作る際に必要となる文字列で、アメブロにログインする際には必ず入力が必要です。そんなアメーバIDは基本的に無料で作れて、1つにつきブログを1個保有できる仕様になっています。

 

一度でも取得されているIDはそれと同じものを取得することはできないので、必ず他のIDと別なものを登録する必要があります。

新規で別サービスを開始する場合や既存サービスの閉鎖に伴いゼロからやり直したい場合でも再取得はできませんので、別のIDを作成して始めることになります。

 

注意点:退会済みのIDであっても取得は不可

アメーバIDは一度でも取得済みであると再利用できない旨は前述したとおりですが、その際にはそのIDを使用していたユーザーがすでに退会済みであったとしても同じ文字列を使うことはできません。

つまり、今そのIDが実際に使われているかどうかに関わらず、一度でも取得されたことのある文字列を再度使うことはできない仕様になっている点には注意しましょう。

 

そのため、似たような文字列を使ったアメーバIDを作りたいときなどには、それに近い文字列や英数字を少しプラスしたものを登録する必要があります。

無事登録することができたら、アメブロを始めることが可能です。アメブロを始めたいという人は、まずはアメーバIDの取得を行いましょう。

 

アメーバIDの登録条件

アメーバIDを作るにあたっては、いくつかの登録条件があります。具体的には、IDに使用できる文字数は3から24文字でこれまでに登録歴が一切ない文字列にしなければなりません。

また、その際に使える文字は半角英数字とハイフンのみです。ただし、ハイフンを先頭と末尾に使用することはできません。

 

なお、そのIDで作ったブログのURL上には取得したアメーバIDが常に公開された状態になります。一方で、ログインにあたってはIDの入力が必須です。

つまり、公開されることになるので電話番号や本名、パスワードなどの個人情報を入れるのはNGである一方で、ある程度覚えやすい文字列にしておくのが無難と言えます。

 

アメーバIDの変更や再取得ができないため慎重に決めよう

このようにアメブロを運営していく上で欠かすことができない存在であるアメーバIDですが、一度決めてしまうと変更や再取得を一切できない点には注意が必要です。

そのため、取得にあたっては慎重にその文字列を決めることをおすすめします。特にそのIDは常にブログのURL上に表示された状態になるので、ブログの内容と関連があるとわかりやすくなります。

 

具体的にはタイトルをそのままIDにするのなどがおすすめです。もちろんタイトルや内容がIDと一致していなくても全く問題はありません。

ブログ名はブログの顔とも言える部分です。その大切な要素をIDに組み込むのは、読者に覚えてもらいブログの認知度が上がるきっかけになるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

アメーバIDの再利用は可能?徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

アメーバIDは一度取得されたものを再取得することができません。該当のIDがすでに退会済みであっても取得できない仕様です。

そのため、ゼロからスタートしたい場合、再取得を目指すのではなく、別のアメーバIDを取得しブログを開設していくことをおおすすめします。