アメブロのトップブロガーは稼げるのか?お金事情を徹底解説

この記事ではアメブロのトップブロガーのお金事情を徹底解説しています。

アメブロのトップブロガーになれば具体的にどの程度稼ぐことができるのかをご紹介しています。

ブロガーとして稼いでいきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロのトップブロガーとは?

アメブロに参加するとなると、トップブロガー(オフィシャルブロガー)と呼ばれるような人たちがかなり目につきます。アメブロランキングでも上位表示されていることが多いです。

そもそもトップブロガーとは何かというと、アメブロの中でも集客力や知名度が高く、いわゆる有名なブログを書いている人という意味を持ちます。多くの場合、アメブロが認定した公式トップブロガーを指す場合が多いです。

 

特徴的なのはブログが他と比べて差別化されており、面白い・楽しい・役に立つという3点が揃っています。なかには出版経験者やその業界の専門家もいて、読ませるブログになることは間違いありません。

実際には参加するのは難しくありませんが、そこからいかにして個性的に育て上げるかが難しいのです。個性をだしてメディアを育てていくことが、トップ層に入るためには大切となります。

 

トップブロガーになるための方法とは?

トップブロガーになるためには面白いブログを書く必要があります。特にアメブロでうけるようなブログを書くことが重要なのでブログの種類や内容は問わずとも、「ユーザーとって面白い記事が書けること」「長期間更新を続けられること」が重視されます。

また写真やイラストなどの画像も必要とされますので、自分で写真撮影をしたり、イラストやコミックエッセイが描けることはプラスの要素となります。もちろん、文章だけでトップブロガーをやっている人もたくさんいます。

 

ある程度記事を大量に書くことが出来てアクセス数やランキングが上位表示されれば公式トップブロガーに応募するといいでしょう。

トップブロガーは常にアメブロが募集しており、アメブロ内での独自選考の結果、運営から声がかかれば当選となります。晴れてトップブロガーの仲間入りが出来るでしょう。

アメブロで稼ぐための仕組みを徹底解説

 

トップブロガーの特典「活動資金」

トップブロガーの最も大きなメリットはアメブロ公式から活動資金が得られることでしょう。

この活動資金とは「アクセス数に応じてアメブロから収入が得られる」というものになります。まず普段からブログを更新してもまずそのままでは資金を得る事はとても難しいのですが、トップブロガーになるとアメブロから毎月活動資金が得られます。

 

この活動資金は様々な説があり、実際には多額の資金が貰えている場合とそうでない場合があるようです。具体的には影響力の有無で決められており、1PVあたり0.1〜1円程度となっています。

読者ががブログを見た回数を指し、その人がブログ内を見て回ったら見て回った回数だけお金になります。人数ではなく、何回そのブログを見られたかが重要になるのです。

 

トップブロガーは月20万〜30万程度稼げている

この活動資金はとても大事な収入ですが、さらに他の収入が狙える場合もあります。というのも、トップブロガーになるとある程度閲覧数が稼げるようになるので、ブログを使った収入も得られるでしょう。

例えば「ブログで商品を紹介して欲しいという企業から声がかかったり」「ブログに商品を紹介することで商品やサービスを無料でもらえる」などのサービスもあるのです。

 

また、トップブロガーになるとメディアに掲載されて取材を受けて謝礼が出たり、時に他のコンテンツに記事を掲載して原稿料をいただく、などの副収入もあります。当然、本の出版の可能性もあるでしょう。

このため、トップブロガーになると月に20~30万円、売れっ子になるとそれ以上の金額を稼いでいるのではないか、とも言われます。

アメブロアフィリエイトで堅実に稼ぐ4つの方法をご紹介

 

まとめ

アメブロのトップブロガーは稼げるのか?お金事情を徹底解説についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ブログ市場はどんどん拡大していますので、ブロガーとして稼いでいきたいという方はぜひチャレンジしてみてください。

ブログは永続的に稼げるものですので、強固な収入源になることは間違いありません。