アメブロのID変更はできるのか?徹底検証

この記事ではアメブロのID変更はできるのか?徹底検証していきます。

アメブロは作成時にIDを作り、それがドメインに付与されてブログURLとなります。

このIDに関して変更できるのか?について徹底検証していきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

結論:アメブロのID変更はできない

基本的にアメブロのIDは一度決めると変更できない仕様になっています。その理由として挙げられるのはID自体がドメインの一部となっているからです。つまり、ドメイン全体の変更が必要となり、それの元となるIDを容易には変更できないのです。

従って、作成時に納得がいくまで熟考することをすすめします。面倒だから適当に決めてしまった場合には、あとで提供する商品やサービスと無関係のブログURLとなってしまう可能性もあります。

 

メールアドレスやパスワードは後から変更できることが多いですが、IDは提供する商品やサービスに関係のあるようにすることが良い選択となるでしょう。

また、アメブロは複数のアカウントの作成が可能なので、商品ごとにIDを取得するのも一つの選択肢だと思います。

 

ブログを移行させることでID変更は可能

原則、アメブロIDはあとからの変更はできないですが、ブログを移行させることでID変更は可能になります。

通常の独自ブログのURL変更と似ています。新しいIDでブログを作り、そこに元のブログデータを移行するというものになります。

 

ブログを移行させるのはとても大変な作業になります。具体的には記事が画像の移行など記事量が多ければその分作業が増えていきます。ブログにある記事や画像のデータをダウンロードして、新しい新規にアカウントをつくり、そこにアップロードするという流れになります。

これを行うことで、実質的にID変更となります。長く続けたブログの場合はデータ量も多いので、この引越し作業にかかる時間も長くなると思います。

【2020年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

注意点:アメブロのデータダウンロードは専門的な知識が必要

移行作業の際にデータをダウンロードするのですが、この作業にかかるためには専門的な知識が必要になります。

予想外のトラブルや通信の不具合などでデータが無くならないように、別の場所に情報を保存しておくことが求められます。

 

特に初心者の場合にはデータを飛ばしてしまう可能性もありますし、途中でやり方が分からなくなり断念してしまう可能性もあるので専門家への依頼を検討することをおすすめします。

多少の費用がかかるかもしれませんが、確実にID変更するためのコストと考えれば安いと思います。

 

デメリット:SNSへの紐付けやリンク等を全て修正する必要がある

ブログ移行のデメリットとして挙げられるのは、SNSへの紐付けやリンクの修正が必要になるということです。

IDが変更されるということはブログURL自体も変更になります。そのため、新しいURLにて全て修正が必要になるのです。

 

SNSの紐付けは簡単に行うことができますが、リンクの修正には多少の時間がかかるかもしれません。

内部リンクや外部リンクをそれぞれ確認して修正していきますので、他のブログを運営していたり複数のアカウントを所有して拡散している場合にはそれぞれのリンクを修正が必要となります。ワードプレスのように一括で変更できるプラグインがありませんので、全て手動で行っていく必要があります。

アメブロとSNSの連携は集客に大いに効果的

 

まとめ

アメブロのID変更はできるのか?徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

作成時には今後使っていくIDを決めなければいけませんので慎重に作ることをおすすめします。ただし、どうしても変更したい場合にはブログごと移動させるという方法もありますので、その手段で行って見てください。

この方法に関しては労力や時間等がかかりますが、確実に変更もできますので選択肢の一つとしてとらえて見ることが賢明です。