アメブロ集客で色彩心理学を活用する4大メリット

アメブロ集客で色彩心理学を活用する4大メリットについてご紹介していきます。

色彩心理学をアメブロ集客に応用することで、売上アップやコンバージョンを上げることが期待できます。

さらに、広告予算を削減できるなど様々なメリットを享受できるでしょう。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

 

色彩心理学とは?

色彩心理学を簡単に言えば、色が人間の行動にどのように影響するかということです。

  • 赤色がどのような行動を促すのか
  • 青色はどのような印象を当たるのか
  • 黄色は?緑色は?

という感じで、色が人間の行動や反応に与える影響を考えた者です。

 

辞書から引き出すとこのようになります。

色彩の見え方、感じ方など色彩に対しての人間の行動(反応)を研究するのが色彩心理学といえよう。したがって、色彩心理学では、色覚の問題から色彩に対してもつ印象、調和感などまでが取り上げられており、場合によっては生理学、芸術、デザイン、建築などと関係してくる。色彩心理学で取り上げられているもののうち、ここでは、色彩の見え方と感情の関係を中心に述べることにする。

色彩の見え方とは色彩を日常見ている場合には、いくつかの色を同時に見ていることがほとんどである。この場合、相互の色が影響しあって、一つだけの色を見ているときとは異なった見え方をする。その代表的なものが、対比とよばれる現象である。

※参照:コトバンク

 

色彩心理学をブログ集客に活用することが今回ご紹介するメリットを大いに享受できます。

あなたの商品やサービスのメインカラーはなんでしょうか?

そして、その色がユーザーがに与える印象はどのようなものでしょうか。

こんなことを考えながら実際にメリットについて見てみてください。

【保存版】アメブロの商用利用を活用する3つの方法

2019.02.23

 

色彩心理学を活用する4大メリット

色彩心理学を活用する4つのメリットは以下となります。

  1.  コンバージョンを上げることができ
  2. 継続的な売上アップができる
  3. 広告予算を削減できる
  4. 統一感があるサイトを作ることができる

これをひとつづ解説していこうと思います。

 

コンバージョンを上げることができる

色彩心理学をアメブロ集客に活用する最大のメリットはコンバージョンを上げることができるという点です。

コンバージョンを簡単に言えば、サイトを訪問したユーザーががメルマガに登録するとか、商品やサービスを購入してくれるなどアクションを起こすことを指します。

 

色彩心理学を活用し、メルマガ登録のボタンの色を変更したとか、サイトのメインカラーを変えたなどすることによってコンバージョンを上げることができるでしょう。

特に上記で説明した色彩心理学において、「色」がもつ独特な特徴があります。

それを自社のサービスとの関連性を考えて活用していくことが結果に繋がることが期待できるでしょう。

 

継続的な売上アップができる

コンバージョンが改善すると、自ずと継続的な売上を上げることができるでしょう。

継続商品の場合、最初は無料商品をユーザーに提供すると思いますが、このコンバージョンを1%上げることができるだけでも、その後の購入率が大きく変わってきます。

 

また、メルマガを活用して商品を販売している場合でもメルマガの登録率一つとってもその差は雲泥の差です。

つまり、色彩心理学を活用してコンバージョンを改善することが継続的な売上アップに繋がっていくことになるのです。

 

統一感があるサイトを作ることができる

色彩心理学を学ぶことで統一感のあるサイトを作ることができます。

よく様々な色を使って作られているブログやサイト、ランディングページを見ますがコンバージョンを取ることは非常に困難だと推測されます。

様々な色を使うと一見良いように思えますが、ユーザー側からしたら注意が散漫してしまいます。

その結果、離脱ということになりますので売上はおろかコンバージョンを上げることも難しくなってきます。

 

従って、色彩心理学を学び色が持つ特徴を大いに活用して作成していくことがベストと言えます。

また、色の活用で通常のサイト作成においては3つのカラーが推奨されています。それはメインカラー、サブカラー、アクセントカラーというものです。

この辺りも総合的に学ぶことによってサイトに統一感をだすことができるでしょう。

 

広告予算を削減できる

色彩心理学を学ぶと広告予算を削減することが可能となります。色彩心理学を活用して1%のコンバージョンを改善できた例はたくさんあります。

例えば、メルマガ読者を100獲得したい場合に色彩心理学を学びコンバージョンを1%改善できただけで広告予算の削減が可能です。

 

(例)

<目標>メルマガ獲得読者数:100

<改善策>メルマガ登録ボタンを黄色→緑色に変更

<変更前>広告予算:月30万円、ブログ訪問者数:1万ユーザー、コンバージョン:1%

<変更後>広告予算:月15万円、ブログ訪問者数:5000ユーザー、コンバージョン:2%

 

このように色彩心理学を学べば、コンバージョンを改善できますので、自社の目標となる数値を達成させるための広告予算を削減することができます。

特に毎月広告予算をかけていけない個人の方や小規模ビジネスの方は大いに色彩心理学を学ぶことにメリットがあると言えます。

アメブロランキングの仕組みを徹底解説

2018.05.24

 

まとめ

アメブロ集客で色彩心理学を活用する4大メリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

色彩心理学はブログ集客置いて最も学ぶ価値がある者だと思っています。

ブログやサイト、ランディングページ、バナー、様々なものがありますが、訴求したいポイントを伝えるためには全て色の組み合わせが重要です。

ユーザーにどのように影響を与えるのかをじっくりと考えて設定していくことがベストと言えます。