fbpx
アメブロ集客支援サービスの詳細はこちらへ >>

アフィリエイトの収入で確定申告【4ステップで解説】

この記事では、アフィリエイト収入における確定申告の重要性や手順に焦点を当てて解説します。

アフィリエイトを始めたばかりで、収益を上げることができたら税金はどうなるのか、確定申告は必要なのかといった疑問を持っている方も多いでしょう。

こここでは、アフィリエイト収入と確定申告の関係、必要な収入の基準、節税のための経費の活用法、そして確定申告の実際の手順とその際の注意点について、4つのステップでわかりやすく解説します。

 

アフィリエイトと確定申告の基本的な関係

アフィリエイトとは、商品やサービスの紹介を行い、それが成果に繋がった際に収益を得るビジネスモデルです。ブログやSNS、YouTubeなどのプラットフォームを使用して商品やサービスを宣伝し、その紹介から商品の購入やサービスの利用があった場合に、その成果に応じて報酬が得られます。

このアフィリエイトによる収入は、法的には「事業所得」として扱われます。そのため、所得税の対象となります。

 

特に日本において、アフィリエイト収入を得ている人は、確定申告の義務が生じることが多いです。ただし、この確定申告の必要性や方法は、収入の金額や状況によって異なります。

また、アフィリエイトにおける経費は、税金計算の際に差し引くことができます。例えば、アフィリエイト活動に必要な道具や機材、広告費などがこれに該当します。この経費を適切に計上することで、所得税の負担を軽減することができるのです。

 

確定申告が必要となる収入の基準

確定申告の必要性は、所得の金額や状況に応じて変わってきます。アフィリエイト収入に限らず、一定の収入があった場合、確定申告を行う必要があります。

具体的には、一年間のアフィリエイト収入が20万円を超える場合、確定申告を行う義務が生じます。

ただし、雇用契約で働いている場合、年間所得が1,030,000円以下であれば、給与所得以外の所得(アフィリエイト収入を含む)が20万円以下であれば、確定申告の義務はありません。

 

所得の状況 確定申告の必要性
年間アフィリエイト収入20万円以下 不要
年間アフィリエイト収入20万円超 必要
雇用契約あり&年間所得1,030,000円以下&給与所得以外の所得20万円以下 不要

 

このように、アフィリエイト収入のみならず、他の所得との組み合わせによっても確定申告の要不要が変わるため、自身の所得状況を正確に把握し、必要に応じて確定申告を行いましょう。

また、確定申告をすることで、経費を適切に計上し税金を節税することが可能となりますので、その点も考慮すると確定申告のメリットは大きいです。

 

節税のための経費の活用法

アフィリエイトでの収入を増やすだけでなく、節税のための経費を適切に活用することは非常に重要です。経費を正しく計上することで、実際に支払う税金の額を減少させることができます。

 

  1. 必要経費の理解
    必要経費とは、アフィリエイト活動に直接関連する出費のことを指します。例えば、広告料、ドメイン・サーバー代、必要なツールの購入代などが該当します。これらの経費は全額計上することができます。
  2. 通信費の計上
    インターネット料金や携帯電話料金も、アフィリエイト活動に必要な通信費として計上することができます。ただし、プライベートでの利用分を差し引く必要があります。
  3. 書籍やセミナー代の活用
    アフィリエイトに関する書籍やセミナーに参加した際の費用も経費として計上することが可能です。学びのための投資は、ビジネスの成長に寄与すると認識されます。

 

経費の種類 具体的な内容
必要経費 広告料、ドメイン・サーバー代、ツール代など
通信費 インターネット料金、携帯電話料金
学習費 書籍代、セミナー代

経費を計上する際は、必ずレシートや領収書を保管しておくことが必要です。税務調査の際に、経費の正当性を証明するための資料として必要となりますので、注意しましょう。

 

実際の確定申告手順とその注意点

確定申告は、多くの人にとって難しく感じるものですが、実際の手順を知っておけばスムーズに行うことができます。以下、アフィリエイト収入に関する確定申告の手順と注意点を解説します。

  1. 確定申告書の取得
    最初に、税務署やコンビニエンスストアで確定申告書を取得します。アフィリエイト収入は「事業所得」として申告するので、「青色申告決算書」または「白色申告書」を選択します。
  2. 収入と経費の計算
    アフィリエイトから得られた収入と、経費を計算します。計算結果を元に、確定申告書に記載していきます。
  3. 税務署での提出
    確定申告書を税務署に提出します。提出期間は通常、2月16日から3月15日までとなっています。
  4. 税金の支払い
    申告結果、税金が発生している場合、指定された期日までに税金を支払います。

 

手順 詳細
確定申告書の取得 税務署やコンビニで取得
収入・経費計算 アフィリエイト収入と経費を計算し、記載
提出 税務署に申告書を提出
税金支払い 発生税金を指定期日までに支払い

 

注意点としては、申告期間を逃さないようにすることが大切です。期間を逃すと、過少申告加算税が課される可能性があります。また、必要な資料やレシートは、事前にしっかりと整理しておくことを推奨します。

 

まとめ

アフィリエイトを行って収益を得る際には、確定申告が必要になるケースがあります。

この記事では、アフィリエイトと確定申告の基本的な関係、確定申告の必要性や収入の基準、節税を目指す際の経費の活用法、さらに実際の確定申告手順と注意点を詳しく説明しました。

確定申告をスムーズに行うためには、日常の収支の記録や経費の管理が重要です。正確かつ適切な確定申告を行い、節税のチャンスを最大限に活用しましょう。