fbpx
【7月31日まで】3ヶ月無料キャンペーン開催中 >>

これで迷わない!アフィリエイトASP選びのポイントと厳選おすすめ8社

この記事ではアフィリエイトに必要なASPについて、詳しく解説していきます。

アフィリエイト成功への鍵、ASP選びに迷っていませんか?この記事では、ASPの基本から厳選されたおすすめ8社まで、アフィリエイトASP選びのポイントをわかりやすく解説します。迷いを解消し、あなたにぴったりのASPを見つけましょう。

 

ASPとは?

現在のメディア収益化に不可欠なASPとは、広告主とメディア運営者をつなぐ仲介業者です。ASPは、収益化できる広告を出す広告主とブログなどに広告を貼って稼ぐメディア運営者の間に入って、円滑なアフィリエイトが成り立つように機能しています。

ASPの主な業務は、以下のとおりです。

  • 広告主が出稿したアフィリエイト広告を管理
  • メディア運営者にアフィリエイト広告を紹介
  • 広告主とメディア運営者の提携をサポート
  • アフィリエイト成果報酬の管理と支払い
  • メディア運営者の成果アップに向けてのサポート

 

現在のアフィリエイトでは、広告主とメディア運営者が直接やりとりをするのではなく、ASPの仲介のもとで取引をするのが一般的です。ASP管理のもと、メディア運営者は以下の流れで、稼げる仕組みになっています。

【ASPへの登録から報酬の受け取り】

  1. 広告主が自社広告をASPに登録する
  2. メディア運営者がASPに会員登録と運営メディア情報登録をする
  3. メディア運営者がASPにて運営メディアに貼る広告を探す
  4. メディア運営者が選んだ広告の広告主に、ASPを介して掲載許可の申請を送る
  5. 掲載許可の申し込みを受け取った広告主はメディア運営者や運営メディア情報を確認して、提携許可をする
  6. メディア運営者がASPにて提携したい広告の貼り付け専用タグを入手する
  7. 入手した広告の貼付タグを運営メディアにベースとしてアフィリエイト広告を貼り付ける
  8. メディア運営者が収益化広告に誘導する記事を書く
  9. メディア閲覧者が収益化広告をクリックして購入や申し込みをする
  10. 広告主はASPを介してメディア運営者に紹介料としての報酬を支払う

 

日本には多数のASPがあり、それぞれに特色があるため、ASP選びによってアフィリエイト成果が変わるといっても過言ではありません。最適なASPを選び出すためには、人気のASPの特色を知るべきでしょう。

 

おすすめのアフィリエイトASP8選

最適なASPを選ぶ時は、現在の自分のスキルや実績に合わせて「運営メディアのジャンルの広告が多い」「報酬単価が高い」「審査が甘い」の3点をポイントにするのがおすすめです。

そのような観点から選ばれている8つのASPをご紹介していきます。

 

A8.net(エーハチネット)

A8.netは、累計広告主数が2.2万社以上、登録メディア数が280万以上の国内最大級のASPです。登録の際の審査が甘く、ブログやサイトを所有していなくても登録できるのが一番のメリットです。

ほとんどのASPでは、ブログやサイトを所有していなければ登録できないため、貴重なメリットだといえるでしょう。また、取り扱い広告のジャンルが幅広いため、さまざまなメディアとの相性が良く、広告選びに困らない点も魅力になっています。

報酬の振込みは1,000円〜、最短30分で振込が完了する即時払いもあり、報酬の受け取りがスムーズです。

 

Value Commerce(バリューコマース)

実績ある老舗のASPとして有名なValue Commerceは、1999年に設立された日本で初めてのASPです。累計広告主数や登録メディア数はA8.netよりもやや少ないものの、老舗ならではのサポート力が高く評価されています。

また、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手ECモールのアフィリエイト広告との提携が可能で、報酬の割合が高く、稼ぎやすい環境です。

報酬の振込可能額は1,000円と低めに設定されており、初心者向けのセミナーや成果アップのためのコンテンツ提供やセミナー開催など、アフィリエイト初心者がスキルアップしやすい環境だといえるでしょう。

 

afb(アフィビー)

afbは、美容や健康、アニメやマッチングアプリなどの案件が多いASPです。累計の広告主数は少なめですが、得意ジャンルがはっきりしているため、メディアとのジャンルの相性が良ければ、使いやすいASPだといえます。

人気の健康や美容系広告を掲載する際の記事中では、薬機法などの法律に触れる表現を使う場面が多く、執筆時は注意が必要です。

 

afbでは、このような場面を想定して広告関連の法令情報専門サイトをオープンし、アフィリエイト初心者でも安心して取り組めるように体制を整えています。

報酬の振込可能金額は777円と業界最安値の設定で、初心者でも報酬を受け取りやすく、良心的な姿勢も選ばれる理由になっています。

 

Banner Bridgeは、2003年に設立された比較的新しいASPです。累計広告主数や登録メディア数は、特別に多いわけではありませんが、他にはないメリットがあります。中でも見逃せないメリットが、紹介システムの利用で報酬が上がる2-tier制度の採用です。

2-tier制度とは、自分の紹介でBanner Bridgeに登録したメディア運営者の報酬のうち、5%が自分の報酬として入る嬉しい仕組みになっています。

 

例えば、自分の紹介でBanner Bridgeに会員登録をしたメディア運営者が、1ヶ月に3万円の報酬を得ている場合、5%の1,500円が自分の報酬として振り込まれます。

報酬が入る期間は定められていないため、半永久的に入り続ける点もかなりの利点です。さらに、会員登録時には500円の進呈もあるので、登録しておいて損はないでしょう。

 

ACCESS TRADE(アクセストレード)

ACCESS TRADEは、金融やEコマース、エンタメ系ジャンルの広告の取り扱いが多いASPです。登録メディア数は累計73万以上、取り扱い広告数は2.5万件以上と共に数多く、20年以上の実績を持つ点にも注目です。

また、初心者にとって非常にありがたいシステムがあります。そのシステムとは、管理画面に表示されるwelcomeチュートリアルであり、広告探しから掲載許可の申し込み、ブログなどに貼るまでのガイドをしてくれるのが魅力です。

さらに、自分で購入や申し込みをすることで報酬が得られる自己アフィリエイト広告もあるため、セルフバックで稼ぎながら、レビューや口コミ記事を書きたい人に最適でしょう。

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、かんたんリンクやどこでもリンクなどのリンク設定ツールが充実した使いやすいASPです。かんたんリンクとは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの商品リンクを同時に掲載できるツールです。

一方で、どこでもリンクは商品ではなく、商品に関連したキーワードを設定することで、各ショップにて検索結果が表示される仕組みになっています。

 

他には、ボーナス制度といった独自の制度もあり、W報酬制度とプレミアム報酬制度の活用でもっと稼げるのです。

W報酬制度とプレミアム報酬制度のボーナス金額の目安は、以下のようになります。

  • W報酬制度:収益の12%分の上乗せボーナス
  • プレミアム報酬制度:8段階のランク付で上位なほどに5,000〜20,000円のボーナスが入る

 

Smart−C(スマート・シー)

Smart−Cは、スマホ向けの広告を多く取り揃えているASPです。モバイルユーザー向けの広告専門のASPの中では、最大級の規模を誇り、取り扱い広告数が多くジャンルが豊富です。

Smart−Cでは、スマホ向けゲームやVOD、美容や健康関連のジャンルが充実しており、無料のアプリダウンロードや会員登録だけで報酬が発生する広告が多くなっています。

 

そのため、比較的稼ぎやすい環境にあり、特にスマホ向けコンテンツを取り扱うメディアとの相性がよいでしょう。中には、提携審査なしで掲載できる広告があるため、初心者でも利用しやすくなっています。

一方で、高報酬案件を狙いたいメディア運営者向けには、クローズド広告案件も用意されているので、着実に実績を積んでいけば、さらに稼げる道を開拓していけるでしょう。

 

seedApp(シードアップ)

seedAppは、国内最大級ASPのA8.netの運営会社「株式会社ファンコミュニケーションズ」が管理するモバイル向け広告専門のASPです。これまでにはゲームアプリ特化型のASP「adcrops」を吸収した歴史があり、ゲームアプリ関連の広告取り扱いが多くなっています。

その他には、誰もがよく知っているヤフオクやメルカリなどのフリマアプリ、有名なニュースメディアのアプリ広告もあり、メディアでも紹介しやすいのがメリットです。

 

ただし、完全なクローズドASPのため、掲載が許可されるまでの審査基準が厳しく、ある程度の実績がなければ提携や広告貼り付けができません。

審査で重視される点は、月間PV数や検索順位、記事ジャンルとなっており専任担当者より声がかかれば、広告掲載に向けておすすめ広告の紹介を受けられます。審査は厳しめですが報酬設定は高めなので、将来的に大きく稼ぎたい人におすすめです。

 

ASPとブログでアフィリエイトを始める方法

ASPを利用してアフィリエイトブログを始める大まかな手順は、以下のようになります。

【アフィリエイトの始め方】

  1. ブログの開設
  2. ASPの登録
  3. 広告の貼り付け

 

ASPに登録する前にブログを開設する必要があり、選ぶブログの種類は大きく分けると「WordPress」「ブログサービス」の2種類あります。一般的によく選ばれているのはWordPressでブログを開設する方法です。

WordPressのブログ開設方法の流れは、次のようになります。

【WordPressブログ開設方法】

  1. レンタルサーバーの契約
  2. WordPressのインストール
  3. 独自ドメインの購入
  4. WordPressに独自ドメインを設定する

 

WordPressでのブログ開設方法は、以前よりも簡略化されて初心者でもこなせるはずですが、ブログの使用経験がない人にとっては難しいかもしれません。

さらに、料金も発生するため、費用面でのデメリットがあります。ブログを開設したら、ASPの登録に移っていきます。ASPの登録では以下のような情報を入力する流れです。

  • ブログ名とURLサイトの名前とURL.
  • ブログの概要やテーマサイトのジャンルや概要
  • 掲載する広告のジャンル紹介したい商品のジャンル
  • ブログ運営者の名前や住所などの個人情報
  • 報酬受け取り用の銀行口座

 

登録自体は数分で完了し、その後の審査はすぐに完了するケースがほとんどですが、ASPによっては時間がかかることもあります。

審査を通過して本登録が完了したら、広告検索から貼り付けまでの作業が可能になります。ASPで広告を探し、ブログに広告を貼るまでの流れは、次のとおりです。

  1. 広告の検索する
  2. 広告主に提携の申請を送る
  3. 提携確定後に広告の貼り付けタグをコピーする
  4. コピーした広告貼り付けタグをブログにペーストして掲載する

 

このように、ASP自体の登録は簡単であっても、広告を貼り付けるまでのステップがいくつかあり、慣れるまでには少し時間がかかるかもしれません。

また、提携確定までの審査の基準は広告主によって違うため、審査に落ちて掲載できないこともあります。

 

ASPと一体化したおすすめのブログ

前項で説明を見てもわかるように、ASPを使ったアフィリエイトブログの運営は作業ステップが多く、慣れるまで時間がかかります。そこでおすすめしたいのが、ASPとブログが一体化したアメーバブログです。

アメーバブログは、19年の実績を持つ人気の無料ブログサービスであるうえに、独自のアフィリエイトシステムを使ったブログ収益化までできてしまうのです。すでにASPとブログが一体化しているため、ASPの登録や広告掲載前の提携作業がありません。

 

さらに、一般的なブログサービスと同じようにブログ自体がレンタルサーバーと一体化しているため、WordPressのような設定作業をしなくても、すぐにブログ開設ができます。集客面においても、SNS機能が採用されていることで得られるメリットがたくさんあります。

アメブロのSNS機能は、次のとおりです。

  • いいね
  • フォロー
  • リブログ
  • コメント

 

一般的な「ASP+ブログ」のアフィリエイト方法では、インターネット検索の上位に表示させるSEO(検索上位表示対策)を用いた集客が中心です。

確かに、SEOには集客力がありますが、軌道に乗るまで時間がかかるのが正直なところで、それなりの知識も必要です。

その点、アメブロのSNS機能を使った集客は、特別な知識やスキルがなくても活用でき、地道にファンを増やしていけるので、初心者にぴったりのアフィリエイトブログだといえるでしょう。

 

まとめ

アフィリエイトで登録が必要なASPについて、詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

アフィリエイトとASPの関係性と広告を貼り付けるまでの手順を理解した上で、どんなASP、ブログを利用するべきかを検討するのがおすすめです。