fbpx
3ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

【初心者必見】アフィリエイトブログの作り方や仕組みを公開

この記事ではアフィリエイトブログの作り方や特徴、種類などをご紹介します。

「アフィリエイトブログの作り方が複雑でわかりにくい」と混乱していませんか?アフィリエイトやブログの初心者にとって、アフィリエイトブログの初期設定は、少々難しいかもしれません。けれども、正しく手順を理解して進めていけば、そんなに難しくはなくスムーズに進められますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アフィリエイトブログとは?

アフィリエイトは、成果報酬型広告を自分のサイトやブログに掲載して収入が得られるインターネット広告ビジネスのひとつであり、アフィリエイトを導入したブログのことをアフィリエイトブログといっています。

アフィリエイトを用いたブログで収入が発生する流れを簡単に説明すると、次のようになります。

  1. アフィリエイト広告を自分のブログに貼る
  2. ブログ閲覧者がアフィリエイト広告をクリックする
  3. アフィリエイト広告をクリックした先で購入や申し込みが発生すると報酬が入る

 

アフィリエイト広告を出稿しているのは、自社商品やサービスを宣伝したい企業、店舗などであり、宣伝PRの一環としてアフィリエイトを活用しています。

そのため、アフィリエイトを用いたブログでの広告掲載より、購入や申し込みがあった場合は、紹介料としてブログ運営者に報酬を支払う流れになっています。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

2種類のアフィリエイトブログの特徴

アフィリエイトを導入したブログには、2つの種類があります。1つ目は、ASPというアフィリエイト広告の管理業者を利用したブログです。

2つ目は、アメーバブログを利用したアフィリエイトブログです。いずれも、広告主が出稿するアフィリエイト広告をブログに貼って収益を生み出す点は同じですが、取引方法とブログの作り方が異なります。

アフィリエイトを用いたブログの2種類の特徴やメリットを詳しくご説明します。

 

ASPを利用したアフィリエイトブログ

ASPを利用したアフィリエイトブログは、「広告主」「ASP」「ブログ運営者」の3者で成り立つアフィリエイトシステムです。アフィリエイトシステムの中でのそれぞれの役割は、以下のようになります。

  • 広告主:自社商品やサービスの広告を出す企業など
  • ASP:アフィリエイト広告を管理しながら広告主とブログ運営者をつなぐ仲介業者
  • ブログ運営者:ブログにアフィリエイト広告を貼って稼ぐ発信者

 

広告主は自社広告を出稿するためにASPに広告配信と管理を依頼します。ブログ運営者はアフィリエイトで稼ぐ為にASPに会員登録をします。

両者を繋ぐASPは、広告主とブログ運営者がトラブルなく安心して取引できるようにサポートする重要な仲介業者としてなくてはならない存在です。

 

「広告主」「ASP」「ブログ運営者」によって成り立つアフィリエイトシステムは、次のような仕組みになっています。

【ASPを利用したアフィリエイトの仕組み】

  1. 広告主がASPに自社商品やサービスの広告を出稿
  2. 出稿依頼を受けたASPは自社サイト内で広告を配信
  3. アフィリエイトで稼ぎたいブログ運営者がASPに会員登録
  4. ブログ運営者はブログに貼る広告を探すためにASP内で広告検索
  5. 貼りたい広告を決めたブログ運営者はASPを介して広告主に提携をお願いする
  6. 提携が成り立ったらブログ運営者が自分のブログに広告を貼る
  7. ブログに掲載された広告を見た訪問者が購入や申し込みをする
  8. 広告主はブログ運営者に対して自社商品やサービスの紹介料として報酬を支払う

 

アメブロを使ったアフィリエイトブログ

アメブロを使ったアフィリエイトブログでは、アメブロが独自に開発した「Ameba pick(アメーバピック)」というアフィリエイトシステムを利用してアフィリエイトを行います。

一般的なアフィリエイトのように、ブログやドメインの用意、ASPへの登録などの作業がなく、ブログ開設からアフィリエイトシステム導入までの準備を数日で完了できるのが魅力です。

 

さらに、ASPを利用した一般的なアフィリエイトでは、広告ごとに広告主と提携を結ばなければいけません。しかし、アメブロではAmeba pickの導入が完了すれば、広告貼付け前に提携申請をする必要がなく、数秒で広告貼り付けができてしまいます。

アメブロを利用したアフィリエイトブログで収益を受け取るまでの流れは、次のとおりです。

 

【AmebaPickを利用したアフィリエイトの仕組み】

  1. アメーバブログを開設する
  2. Ameba pickの申請登録をする
  3. アメーバブログ事務局からAmeba pickの利用許可を受け取る
  4. アメーバブログの記事投稿画面でAmeba pickを起動
  5. Ameba pickにて広告検索して最適な広告を選ぶ
  6. 広告を選んでから「Pick」をタップして記事中に広告貼り付け
  7. いつも通りに記事を更新して公開
  8. 訪問者が広告クリックで販売ページに移動して購入か申し込みをする
  9. アメーバ運営のドットマネーに報酬が振り込まれる

 

このようにブログ開設からアフィリエイトシステムの導入が驚くほどスムーズで、その後の広告貼り付けにも時間がかかりません。さらには、Ameba pickで扱われている広告が豊富で、広告選びに迷ってしまうほど充実したラインナップも魅力のひとつです。

Ameba pickで扱われているショップやブランドの一部は、以下のとおりです。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • uWowma!ショッピングモール
  • UNIQLO
  • こどもチャレンジ
  • KOSE
  • hulu

 

アフィリエイトブログの作り方

2種類のアフィリエイトブログは、取引方法だけではなく作り方も異なります。それぞれのアフィリエイトを導入したブログの作り方を解説していきます。

 

ASPを利用したアフィリエイトブログの作り方

ASPを利用したアフィリエイトブログでは、まず、以下のものが必要になります。

【アフィリエイトブログで事前に準備するもの】

  • WordPress:ブログ作成ができるコンテンツ管理システム
  • レンタルサーバー:WordPressのコンテンツを動かすため情報処理システム
  • 独自ドメイン:世界でたったひとつのブログのURL
  • メールアドレス:ASPの登録の際に必要
  • 銀行口座情報:ASPの登録の際に必要

 

WordPressとは、ブログ作成ができるコンテンツ管理システムとして機能する無料のソフトウェアです。レンタルサーバーのサーバーとは情報処理システムのことを指し、WordPressのコンテンツを動かすために不可欠な機能になります。

そのため、WordPressとレンタルサーバーのどちらかだけではブログとして機能しません。両システムを接続して初めて、ブログとして作動する仕組みになっています。

 

独自ドメインは、世界でたったひとつのブログのURLになり、WordPressでブログを構築する場合は、独自ドメインにてURLを設定するのが一般的な方法です。

そもそも、ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、ホームページやブログのURLにあたります。ドメインには、共用ドメインと独自ドメインの2種類があり、違いは次のとおりです。

  • 共用ドメイン:一つのドメインを複数人で分けて使う
  • 独自ドメイン:自分専用のドメインで世界にひとつしかない

 

それでは、ASPを利用したアフィリエイトブログの作り方を解説していきます。

【アフィリエイトブログの作り方】

  1. レンタルサーバーの契約をする
  2. ブログ(WordPress)をインストールする
  3. 独自ドメインを購入
  4. WordPressに独自ドメインを接続
  5. ASPに登録
  6. 広告を選んで広告主と提携する
  7. 記事を執筆して記事中に広告を貼る

 

このように、まずはWordPressの情報処理システムであるレンタルサーバーを用意してから、WordPressをインストールし、ブログとして機能するように構築します。

その後、独自ドメインを購入してからWordPressに接続することで、ブログURLを設定をする流れです。ここまでの作業でWordPressの設定は全て完了し、次はアフィリエイト広告を扱うASPで会員登録とブログ登録をしましょう。

 

ASPでの登録作業が完了すると、アフィリエイト広告を検索できるようになるので、最適な広告を選び、広告主と提携を結びます。

提携が完了したら、アフィリエイト広告に誘導するためのブログ記事を書き、記事中に広告を貼って一連の作業は完了です。

 

アメブロを使ったアフィリエイトブログの作り方

アメブロを使ったアフィリエイトのブログの作り方は、非常にシンプルなため、初心者におすすめです。ASPを利用したアフィリエイトブログのような細かい準備作業がないので、素早くアフィリエイトを始動できます。

アメブロを使ったアフィリエイトブログ作りは、次の3ステップで完了します。

【Ameba pickの始め方】

  1. アメーバブログを開設する
  2. Ameba pickを導入する
  3. 記事を執筆して広告を貼る

 

まずは、アメーバブログの開設方法をご説明します。

【アメブロの開設方法】

  1. Amebaアプリをインストールしてから開く
  2. 「新規登録」をタップ
  3. メールアドレスを入力して「確認メールを送信」をタップ
  4. アメーバから届いたメールに記載の認証コードをコピー
  5. Amebaアプリを開いてからコピーした認証コードを入力し「認証して完了」をタップ
  6. アメーバIDを決めて入力して「次へ」をタップ
  7. パスワードを決めて入力して「次へ」をタップ
  8. 生年月日と性別を入力して「登録する」をタップ

 

3番のメールアドレスを入力する段階では、FacebookやAppleID、Twitter、Google、Yahoo!IDなどの外部サービスIDを使ったログイン設定も可能です。

2番の段階でそれぞれのサービスのボタンが一覧されているので、該当するボタンをタップして手続きを進めていきましょう。

 

次に、Ameba pickの導入方法を解説していきます。

【Ameba pickの導入方法】

  1. Amebaアプリを開いて右下の緑のペンマークをタップし、ブログ投稿画面を開く
  2. 薄い字で「本文を入力」と書かれた部分をタップ
  3. 下部のメニューバーの中の「pick」をタップ
  4. 「利用登録をする」をタップ
  5. アメーバ会員登録の際に入力したメールアドレスが表示されたら「送信する」をタップ6.アメーバから届いたメール本文中のURLをタップ
  6. 表示された入力欄を全て埋めてから、「確認する」をタップ

 

申し込みが完了してから、2〜3日程度でアメーバ事務局より審査通過のメールが届くはずです。最後に、アメーバブログにて記事を執筆している最中に、Ameba pickで広告を貼る方法をご紹介します。

【Ameba pickで広告を貼る方法】

  1. Amebaアプリを開いて右下の緑のペンマークをタップ
  2. 記事投稿画面の「本文を入力」の薄い字の部分をタップ
  3. 下部メニューバーの「<+>」をタップして「Ameba pick」をタップ
  4. 検索窓に商品名などを入れるか、来場するショップを選んで広告を探す
  5. 広告が見つかったらタップをして、「pick」をタップ

 

 

まとめ

アフィリエイトを導入したブログの仕組みと種類、作り方を解説してきましたが、いかがでしたか?

アフィリエイトブログには大きく分けると2つの種類があり、どちらかと言うと、初心者にはアメーバブログを用いたアフィリエイトブログがおすすめです。登録時だけではなく、今後の運営も見据えて使いやすいブログサービスを選ぶのがポイントです。