fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アメブロとnoteのどちらが集客しやすい?徹底解説

この記事では「アメブロとnoteのどちらが集客しやすい?」という内容についてご紹介していきます。

アメブロとnoteはともに人気のブログサービスとなっていますが、集客の観点から言うとどちらが効率的に集客することができるかを解説していきます。具体的な集客方法や特徴なども合わせてご紹介していきますので、各プラットフォームにて集客を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロとnoteの違いについて

アメブロとnoteの違いは様々ありますが、代表的なものは集客方法や収益化の違いです。

以下についてご紹介していきます。

  1. 集客方法の違い
  2. 収益化の違い

 

集客方法の違い

集客方法として、アメブロはプラットフォーム内や検索エンジンんからの集客を見込むことができますが、noteの場合には自社メディアのSNSやブログといったものを活用する必要があります。

既存の自社メディアで集客ができている場合にはnoteを作成した場合でも効率的に集客していくことができると思いますが、ゼロから構築する場合には難易度が上がってきます。

 

収益化の違い

その他にも収益化の違いもあります。具体的ににはアフィリエイトの有無です。アメブロはアフィリエイト機能としてAmebaPickを提供しており、多くの商品を紹介することが可能です。

また、初心者でもアフィリエイト挿入も簡単にできますし、商品検索も簡単い行えるようになっています。報酬受け取りまで一括管理ですので、おすすめの機能となっています。

 

一方、noteはAmazonアフィリエイト以外は禁止されています。Amazonだけのアフィリエイトの場合、収益化は難しいと判断します。

その理由としては、Amazonの報酬額が年々減少傾向にあるのと、日本では楽天ユーザーも根強いため、Amazon一択しか紹介できない場合には不利になります。

一般的にECサイトを紹介する場合にはAmazon+楽天といった、ユーザーが使っているであろうプラットフォームを紹介し、報酬を得ていく傾向にあります。

 

その他の違いについて

その他、デザイン性にも違いがあり、アメブロは細かくカスタマイズが可能ですがnoteは不可能です。他のユーザーとデザイン性で差別化できないので、コンテンツで勝負しなければいけません。

有料記事の販売について、どちらでも可能です。noteは誰でも有料記事を簡単に販売することが可能となっており、それが一つの特徴でもあります。従来のアメブロでは有料記事の販売は不可能でしたが、現在では販売し収入を得られるサービスが開始されています。

 

アメブロ集客の方法

アメブロの集客方法は、主にプラットフォーム内と検索エンジンからです。アメブロにはジャンル別のランキングがあり、フォロワーシステムもあります。

アメブロ内のランキングは大手検索エンジンと同程度の集客力があるとされ、アクセス数を増やすためにはランキングの上位入りを目指す必要があります。

 

検索エンジンからの流入もアメブロは有利で、知名度の高さやドメインの強さから上位表示されやすい傾向にあります。

またテキストコンテンツだけではなく画像やメニューバー、外部リンクに内部リンクとあらゆる施策が可能となっており、ノウハウも豊富にあるので評価を高めることができるでしょう。アメブロ集客はコツさえ掴めば、比較的簡単にできるようになっています。

 

note集客の方法

noteで集客するためには、自社のSNSやブログを効果的に使う必要があります。noteは集客面で非常に弱く、検索エンジンからの流入をほとんど期待できません。

これはカスタマイズ性が低く効果的な対策も打ちづらいので、検索エンジンから評価を得にくいからです。またプラットフォーム内からの流入も期待できないため、noteでの集客は自社メディアからの流入がメインとなります。

 

記事を投稿したらSNSにも投稿してフォロワーに読んでもらう、さらに拡散してもらうといった施策が必要になります。

元々SNSで多くのフォロワーを持っている場合には良いかもしれませんが、一からSNSを開設してnoteの集客をするとなると、多くの時間と労力がかかります。

 

アメブロの方が集客がしやすい

収益化や集客という観点から考えると、noteよりもアメブロを選ぶのがおすすめです。アメブロには効果的に集客できるさまざまな機能が備わっており効率的に運営できます。

またnoteの有利だった有料記事の販売も、現在のアメブロでは可能です。アメブロの有料記事販売は「アメブロで「有料記事」を販売して副収入を得る3つのコツ」をご覧ください。

 

それに対しnoteはアフィリエイトがほぼ禁止されているなど、収益化の観点からも弱点があります。もちろんSNSで多くのフォロワーを獲得しているなど、すでに一定の地位を築いている人ならある程度の集客を見込めますし、有料記事の販売でも稼ぐことはできるでしょう。

しかしこれから一から始めていくとするなら、短期間で成果を出せるのはnoteよりアメブロになるでしょう。

 

まとめ

「アメブロとnoteのどちらが集客しやすい?」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメブロの集客方法やnoteの集客方法は全く違うものです。コミュニティ性や集客施策を行えるのはアメブロですので、ブログ集客を考えている方はアメブロから始めてみることをおすすめします。