アメブロランキングは不正を行なっているのか?

アメブロのランキングでGoogleとのアクセス数が違うということが騒がれています。

しかし、これはアメブロとGoogleとのアクセス数に加算されるものが違うと言うだけで、不正や水増しではありません。

「アメブロは水増ししている」と思っている人は正しい知識をここでつけることをおすすめします。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

結論は行なっていない

アメブロでランキングを見ると常に上位に位置するは、いつもの顔ぶれで一般的な人は少ないことがあります。

中にはなぜこんな人がランキングのトップにいるのか不思議に思ったり、何か特別なことを行っているのか疑問に思ったりする人もいるでしょう。

 

しかし、結論としてアメブロは不正を行っているわけではありません。

一定の基準に従ってランキングを決めているだけで、特定の人を特別に優遇したり、不正に操作したりといったことは行っていないのです。

 

ではなぜ、疑問を抱くことが起きるのでしょうか。

それにはいくつかの理由が考えられます。

参考:アメブロランキングで1位になれるのか?

 

Googleとの評価が違うだけ

一般的に多くの方が利用しているGoogleは独自のアルゴリズムを使用しています。

そのため、普段慣れているキーワードの検索結果の内容とアメブロのランキングでは評価基準が違うのです。

 

Googleは非常に複雑な材料をもとに検索結果を返しています。

使用している人の好みに応じたものを返すパーソナル検索も取り入れているため、同じキーワードでも人によって検索結果が異なることさえあります。

 

アメブロはアクセス数を基本としたランキングや読者数が影響すると言われ、比較すると違和感があることが疑問を抱く原因だと言えるでしょう。

 

価値ある記事は読まれる

アメブロではアクセス数をランキングの最も重要な指標と言われていますが、どのようにしてアクセス数を稼ぐことができるでしょうか。

それは、価値ある記事を投稿することです。

読者が読みたい、読んで良かったと思えるような記事であれば自然とアクセス数も上がり読者数が増えていくでしょう。

 

すると登録した読者のブログにも自分のブログのタイトルが表示され、ランキングに影響すると言われています。

価値ある記事はこういった好循環を生み出すことができますので、メインの題材は何か、どんな読者をターゲットにしているのかを把握してニーズを明確化することが大切です。

 

ブログ集客は継続あるのみ

ブログの集客は一長一短ではありません。

集客できないと嘆く人の多くは、1ヶ月や2ヶ月で諦めてしまうことです。

確かに最初のうちは、アクセス数も少なくてモチベーションを維持するのは大変です。

 

しかし、人気となったブログでも一部の芸能人などを除けば誰もが通ってきた道です。

アクセス数やランキングはあまり気にしないで、継続して記事を投稿することが大切です。

そのうちに、1人2人と読者が増えてきて前述したような好循環が生まれます。

 

記事が継続して更新されていれば、少しずつファンがついてくるのです。

ブログで集客するためのコツは、継続して記事を投稿することだと言えるでしょう。

参考:独自ブログとアメブロの集客法の違いとは

 

まとめ

アメブロとGoogleでは評価するための材料が違いますので、それぞれでアクセス数を計測しても違うのは当たり前です。

ブログから集客したい場合、この辺りの知識をしっかりとつけることが圧倒的な集客力につながります。

さらに、アメブロはまだまだ集客できる媒体ですのであまりお金をかけずに集客したいという方は積極的にやっていくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です