fbpx
20%キャッシュバックキャンペーン開催中! >>

【初心者必見】アメブロで「バズる」記事を書く4つの方法

この記事ではアメブロで「バズる」記事を書く4つの方法をご紹介していきます。

アメブロの記事がバズることで短期間で爆発的に話題が広がり、多くの人の注目を集めることが可能です。具体定期な記事の書き方や投稿時間帯などを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

役に立つ記事を書く

アメブロでバズりを狙う場合には、ユーザーが誰かに知らせたいと思う記事を書くことが大切です。そのためにはユーザーが役に立つと思う記事を書くことが推奨されます。

例えば、豆知識系やノウハウ、日頃のちょっとした知識などをまとめた記事を書くと、他の人にも拡散してもらいやすくなります。

 

また、すでにバズっているウェブサイトやブログを参考にするのも良い方法と言えます。特にツイッターでのバズりは定期的に行っていますので、バズっているツイートなどをチェックしておくといいでしょう。

注意点として、コピペや過去のバズりを真似しないということです。バズった後に過去のコピーがバレてしまった場合には信頼性が欠如してしまう可能性があります。

基本的なライティングについてはアメブロ集客できるライティング5原則を解説をご参考ください。

 

ジャンルに合った記事を書く

2つ目にジャンルに合った記事を書くことが大切です。アメブロではジャンル毎にランキング化されており、ブログ運営者は1つのランキングへ参加することが可能です。一方で読者は興味があるランキングを訪問する傾向にあります。

そのため、ジャンルランキングにあった記事を執筆することで、読者に価値あるコンテンツを提供できると言えます。

 

例えば、旅行ジャンルの場合には「旅行で役立つ情報」を記事にしたり、ファッション系のジャンルの場合には「トレンドのファッション」を記事にすることで価値提供できます。

すでに記事を多く投稿している場合には、発信している内容にあったランキングへの参加が賢明です。

 

バズるタイミングは「平日の午前中〜夕方」

ある統計ではバズるタイミングは平日と休日では以下の時間帯が拡散されやすくなっています。

  • 平日の場合:早朝5時・昼中15時・夜間20時
  • 休日の場合:朝8時・正午12時・午後14時・夕方16時

 

このことから、記事をアップロードする場合は上記時間帯までに済ませておくことが推奨されます。

また、予約投稿機能を活用すれば事前に準備することが可能です。事前に記事や画像を順次しておき、予約機能で投稿時間を調節することで、いつでもバズりやすい時間帯を狙うことが可能です。

特に、アメブロ記事でもSNSでシェアされやすいので、活用してみることがおすすめと言えます。

 

継続的に記事を書くことが何よりも重要

記事を書き続けることで、バズる可能性を高めることが可能です。

バズり方としては狙ってバズる方法と狙っていもいないのにバズるという2種類あります。前者は高度な知識とスキルが必要ですが、後者の場合には継続的に記事を投稿していれば可能性として高くなります。

 

なぜなら、継続的に記事を書き続けることで文体や内容にも個性が出てきますし、固定のファンも付いてきます。

固定のファンが付けば、それなりに拡散されますし、その先のユーザーにも注目されやすくなります。そのため、記事更新は定期的に行っておくことが賢明と言えます。

 

まとめ

アメブロで「バズる」記事を書く4つの方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

この記事の基本的なバズる書き方をとい入れることで小さい労力で最大の拡散力を持つことが可能です。

ぜひ、あなたのブログでも取りれてみてください。