fbpx
アメブロ集客支援サービスの詳細はこちらへ >>

【Ameba Ownd】アカウント削除手順・注意点・代替手段まで徹底解説

この記事では、Ameba Owndでサイトを削除する方法について解説します。手順や注意点について詳しく説明するとともに、削除後の復元方法やサイトの非公開設定といった代替手段についても紹介します。Ameba Owndを使ってサイトを運営している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

Ameba Owndサイト削除の注意事項

Ameba Owndでサイトを削除する前に、いくつかの注意事項を確認しておくことが重要です。まず、サイトを削除すると、それに伴うデータも完全に消去されます。記事や画像、設定など、一度削除したデータは復元できませんので、削除を慎重に検討してください。

また、サイト削除は、Ameba Owndのアカウント自体を削除するわけではありません。そのため、同じアカウントで別のサイトを運営している場合、それらのサイトには影響がありません。

ただし、複数のサイトを運営している場合でも、削除対象のサイトだけを選択し、誤って他のサイトを削除しないように注意してください。

 

サイト削除の手順

Ameba Owndでサイトを削除する手順は以下の通りです。

【Ameba Owndのサイト削除手順】

  1. Ameba Owndにログインし、ダッシュボード画面に移動します。
  2. 削除したいサイトを選択し、そのサイトの管理画面にアクセスします。
  3. 左サイドメニューから「設定」をクリックし、「サイト情報」タブを選択します。
  4. 画面下部の「サイトを削除する」ボタンをクリックし、表示される確認画面で削除を実行します。

 

これらの手順を経て、サイトは削除されます。再度、削除対象のサイトが正しいかどうか確認し、誤操作による削除を避けてください。

 

削除後の復元方法

Ameba Owndでサイトを削除した場合、基本的に復元することはできません。データが完全に消去されるため、削除の取り消しや復元は不可能です。そのため、サイト削除を決定する前に、十分な検討やバックアップを行ってください。

もし、削除を取りやめたい場合は、サイトの非公開設定を利用することを検討してください。非公開設定では、サイトデータはそのまま残りますが、一般のユーザーからはアクセスできなくなります。

この方法であれば、後から再度公開することが可能です。

 

代替手段:サイトの非公開設定

サイトを削除する代わりに、非公開設定を利用することで、データを保持しながら一時的にサイトを閉じることができます。非公開設定の手順は以下の通りです。

【Ameba Owndのサイト非公開設定】

  1. Ameba Owndにログインし、ダッシュボード画面に移動します。
  2. 非公開にしたいサイトを選択し、そのサイトの管理画面にアクセスします。
  3. 左サイドメニューから「設定」をクリックし、「サイト情報」タブを選択します。
  4. 「公開設定」の項目で「非公開」を選択し、「変更を保存する」ボタンをクリックします。

 

これで、サイトは非公開状態となり、一般のユーザーからはアクセスできなくなります。しかし、管理者としてログインしている場合は、引き続きサイトの編集や管理が可能です。

また、再度公開を希望する場合は、「公開設定」の項目で「公開」を選択し、「変更を保存する」ボタンをクリックすることで、簡単に公開状態に戻すことができます。

 

サイトの削除と非公開設定の違いを理解し、自分の状況に合わせた選択を行ってください。

サイトの削除は取り返しのつかない行為ですので、慎重に判断し、必要であれば非公開設定を利用して、データを保護しながらサイトを一時的に閉じることを検討してください。

 

まとめ

Ameba Owndでサイトを削除する方法を解説しました。サイト削除には注意事項がありますので、十分に確認してから手順を実行してください。また、削除後の復元方法やサイトの非公開設定といった代替手段も紹介しましたので、状況に応じて選択してください。