fbpx
3ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アフィリエイトとは?メリットと稼ぐ仕組みを詳しく解説

今回の記事ではアフィリエイトがサイト運営者と広告主にもたらすメリットを詳しく解説していきます。

「副業で人気のアフィリエイトにはどんなメリットがあるのだろう」と思っていませんか?初心者でも稼げる案件や大きく収益を上げることができる点など仕組みが難しい部分も存在します。アフィリエイトでは、稼ぐ側のサイト運営者だけではなく、広告を出稿する広告主にもメリットがありますので仕組みと合わせてご紹介していきます。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、インターネット上での広告プログラムのひとつで「成果報酬型広告」のことです。アフィリエイトを直訳すると、「提携する」「合併する」「加入する」の意味になります。

つまり、インターネット上でのアフィリエイトにおいては、広告を出稿する広告主と広告を掲載するサイト運営者が提携することを指し、「アフィリエイト」と名づけられているのです。

 

インターネット広告プログラムのアフィリエイトで、広告主とサイト運営者が安全に提携して取引するために仲介として入るのが、ASPという業者です。

ASPは、広告主より登録依頼された広告をサイト運営者に紹介し、提携のお手伝いをします。「広告主」「ASP」「サイト運営者」によって成り立つアフィリエイトでは、次のような流れで報酬が発生する仕組みになっています。

 

【アフィリエイトで報酬が発生する仕組み】

  1. 広告主が自社商品やサービスの拡販のためにASPに広告を出稿する
  2. 出稿依頼を受けたASPはサイト運営者に向けて広告を紹介する
  3. 広告収入を得たいサイト運営者がASPに登録して広告を探す
  4. 掲載したい広告を見つけたサイト運営者がASPを介して広告主に提携申請する
  5. サイト運営者は提携完了後に自分のサイトにて広告を貼る
  6. サイトに訪れた閲覧者が掲載広告を通して購入、申し込みをして報酬が発生する
  7. 報酬確定の条件のクリアでASPを介して広告主からサイト運営者に報酬が支払われる

 

この流れを見ていると、最終的に報酬が入るサイト運営者ばかりにメリットがあるように思えますが、広告主にもメリットがあります。

強いて言うならば、アフィリエイトという広告プログラムでは、「広告主」「サイト運営者」「ASP」の3者のそれぞれにメリットがあるのです。

 

アフィリエイトのメリット【サイト運営者】

アフィリエイトで稼ぐ方法のサイト運営者には、 報酬が得られる他にもメリットがあります。 成果報酬型広告のアフィリエイトだからこそ、サイト運営者側が得られるメリットをご紹介します。

 

初心者でも始めやすい

ネットで稼ぐ方法や在宅ワークでは、スキルや経験が必要な場面が多いです。しかし、アフィリエイトは未経験者でも始められます。

例えば、人気の在宅ワークではWebライターやWebデザイナー、プログラマーなどがありますが、ほとんどが経験者のみの募集となっています。また、独学かスクールなどに通ってスキルをつけなければ、案件獲得が難しい状況です。

アフィリエイトはブログを開設してASPに登録すればすぐに始められるため、初心者でも始めやすい在宅ワークです。

 

初期費用が安い

アフィリエイトは、安い費用で始められるのが魅力のひとつです。開始時やその後の運営費用も1ヶ月に数千円程度しか要りません。

例えば、副業で人気の物販であれば、まず売るものを仕入れる必要があります。仕入れるものによってはスタート時に多額の費用がかかるため、資金を準備しなければ始められないといったデメリットがあります。

 

アフィリエイトを始めるにあたって必要なものは、以下の通りです。

  • WordPress:0円
  • 独自ドメイン:1ヶ月100円程度
  • レンタルサーバー:1ヶ月1,000円程度
  • ASP登録:0円
  • メールアドレス:0円

このように、初期費用も継続費用もかなり安くなっているため、無理なく続けていけるのがメリットです。

 

利益率が高め

アフィリエイトでは、物販ビジネスのように先に販売物を仕入れたり、多額の備品を揃えたりする必要がないため、利益率が高めです。利益は「売上(報酬)-費用」で出てくる金額です。

計算式を見てもわかるように、費用が高くなるほど利益額が少なくなるため、利益率が低くなります。

 

例えば、アフィリエイトで1ヶ月に30,000円の報酬があったとします。

1ヶ月のサイト運営費用が1,100円だった場合、「30,000円-1,100円」で算出される28,900円が利益になります。つまり、報酬額の90%以上が利益となるため、かなり利益率が高めなのがわかるでしょう。

 

在宅で稼げる

アフィリエイトはインターネットとパソコンがあれば、どこでもできる在宅ワークです。家の中はもちろんのこと、カフェや旅行先でも作業ができ、育児や介護と両立しやすいといったメリットがあります。

人によっては、オンとオフの切り替えが難しく苦労するかもしれませんが、時間のカスタマイズに慣れてしまえば、自由度が高い仕事です。

 

アフィリエイトのメリット【広告主】

アフィリエイトシステムは、広告を出稿する広告主にはかなりのメリットがあります。まず第一に、自社広告をサイト運営者が広くアピールしてくれることで宣伝力が高まります。

また、大型広告出稿やCM制作などの費用が抑えられるのです。広告主側から見た時のアフィリエイトのメリットを解説していきます。

 

費用対効果が高く無駄なコストがかからない

アフィリエイトは成果報酬型広告なので、成果が発生してから報酬を支払う流れになります。つまり、成果が出るまでは報酬を払う必要がないため、費用対効果が高いと言えるでしょう。

インターネット広告で有名なクリック報酬型広告は、クリック数に応じて報酬を支払う広告です。サイト訪問者が広告をクリックしてから購入や申し込みをしなくても報酬を支払わなければいけないので、成果が無かった場合は無駄なコストになってしまいます。

 

集客負担が減って業務に集中できる

アフィリエイトシステムの活用により、サイト運営者が集客や宣伝を精力的に行ってくれるため、広告主の集客負担が大幅に減ります。本格的に集客するとなると、人員と時間が必要になり、それなりに費用もかかってしまいます。

何よりも、普段の業務に集客業務もプラスされてしまうので、仕事の効率が下がってしまうでしょう。

 

しかし、サイト運営者に宣伝を任せてしまえば、広告主は業務に集中できるため、仕事の効率自体も上がるはずです。

また、サイト運営者はアフィリエイトで稼ぐことを目的に広告アピールをするので、様々な戦略による売り込みが期待できます。自社では思いつかないような発想での宣伝、集客をしてくれるケースもあり、新しいマーケティング手法として活用できるのです。

 

多様なチャネルにPRできる

サイトやブログだけではなく、SNSを利用したアフィリエイトが増えてきています。その背景には、SNS利用ユーザーの増加があります。

実際に、SNSでのアフィリエイト成果率も着実に上がってきており、サイトとSNSの両メディアでアフィリエイトをするサイト運営者が多いです。

 

そのような流れの中で、広告主としては自社広告の商品やサービスを様々なチャネルでPRできるメリットがあります。

様々なステージで活躍するサイト運営者やインフルエンサーによって自社広告を宣伝してもらうことで、プロモーションの幅が大幅に広がります。

 

メリットばかりのアフィリエイトは危ない?

サイト運営者だけではなく、広告主にとってもメリットが多いアフィリエイトですが、ネットで検索をしてみると「アフィリエイトは危ない」といった声が多くあがっています。

しかし実際には、広告主のサイト運営者の間にASPが仲介業者として入り、安全な取引ができるように努めているので、危険ではありません。

 

もちろん、アフィリエイトは違法のビジネスでもなく、「危ない」 と言われるのは、 他の部分に危険な要素が潜んでいるからなのです。

例えば、以下のような理由で「危ない」と捉えられるケースが多いです。

  • 本業に支障をきたす
  • 法律違反になる恐れがある
  • 成果が出たのに報酬が入らない
  • 収入が不安定

 

本業に支障をきたす

副業のアフィリエイトで報酬が高くなってくると、本業に支障をきたす危険性があります。例えば、副収入がある事実が会社にばれることで、会社の規約によっては懲戒解雇になる事例です。

副業を禁止していない会社であれば問題はありませんが、副業禁止ルールを設けている会社に勤めているならば、アフィリエイト収入の管理に気をつけましょう。

できるだけ会社にバレずにアフィリエイトを続けていくためには「アフィリエイト収益が年間20万円を超えないようにすること」です。

 

法律違反になるケースがある

成果報酬型広告を自分のサイトに貼る際には、法律違反にならないよう、十分に 注意しましょう。特に、次のような法律に反する内容の記事や画像を掲載しないように注意することを推奨いたします。

  • 薬機法
  • 著作権
  • 景表法
  • 健増法

 

化粧品や健康食品、健康器具などの広告を掲載して記事を書く場合は、薬機法の違反に気をつけなければいけません。「シミが消える」「1週間で痩せる」「絶対に腰痛が治る」などの表現は、虚偽・誇大表現に捉えられ、法律違反に該当する恐れがあります。

アフィリエイト成果を出したいがために説得力のある記事作成をする中で、表現がオーバーにならないように気をつけましょう。

 

成果が出たのに報酬が入らない

サイトに貼った広告から売上が発生したはずなのに、報酬が入らないといった事例があります。成果報酬型広告では、それぞれの広告に報酬確定の条件が設けられており、条件を満たさなければ報酬が入らない仕組みになっています。

そんな時はASPの管理画面で「発生件数」と「確定件数」を確かめてみることをおすすめします。発生件数と確定件数の違いは、次のとおりです。

  • 発生件数:広告から購入や申し込みをした時の件数
  • 確定件数:購入や申込が発生してから報酬確定条件をクリアした件数

 

各広告の報酬確定条件は広告主が定めているものであり、条件を満たさなければ確定件数がカウントされず、報酬が入りません。

報酬確定条件については、ASPの広告配信ページの各広告の詳細に記載されており、広告を選ぶ際に確かめられるので、広告主と提携を結ぶ前に確認しておきましょう。

 

中には、厳しい基準の報酬確定条件もあり、購入や申込が発生したのに条件がクリアできないために報酬確定までに至らないケースも珍しくありません。

成果が出たはずなのに報酬が入らないといった事態に陥らないように、発生件数と確定件数の違いを理解しておきましょう。

 

収入が不安定

アフィリエイトは成果によって報酬が決まる広告システムですから、収入が不安定になりがちです。月によっては販売数がゼロになることも珍しくなく、浮き沈みが激しいことから「アフィリエイトは危ない」と思う人もいます。

特に、Googleによる検索結果の順位を決める突然の基準変更に注意です。検索上位表示の基準の変更に伴い、検索結果が大きく変わってしまうため、SEOにて集客をするサイトにとっては大きなダメージになるかもしれません。

仮に、検索結果表示のランクが下がってしまうと、アクセス数の大幅な落ち込みによる成果率の低下が予想され、収入面にも影響を及ぼします。

 

AmebaPickは安定的な収益が可能

アフィリエイトについてご紹介してきましたが、アメブロが提供しているAmebaPickでしたら安定的な収益を見込むことができます。その理由としては、案件の「豊富さ」や「集客の容易さ」です。

AmebaPickではさまざまな案件を取り扱うことができます。また、アメブロに付随した集客機能も豊富にありますので、ゼロからブログを立ち上げたとしても安定的に集客を行うことができ、結果的に収益を上げることができるでしょう。

特に、独自ブログの場合にはSEO対策やブログの質などが基準となっていますが、SNSに近いアメブロを活用することで、それほどSEO対策やアフィリエイトの知識を持っていなくても収益化することができるでしょう。

 

まとめ

アフィリエイトのメリットについて、詳しくご説明してきましたがいかがでしたか?

アフィリエイトは成果が出るほどに、サイト運営者だけではなく広告主にもメリットをもたらすインターネット広告プログラムです。「アフィリエイトは危ない」との声もありますが、仕組みを正しく理解して、楽しく実践していきましょう。