アメブロアフィリエイトは禁止?徹底検証

この記事ではアメブロアフィリエイトは禁止?徹底検証していきます。

アメブロは以前までアフィリエイトや商用利用が禁止されていましたが、「Ameba Pick」の登場で公式としてアフィリエイト活動ができるようになりました。

他のASP利用や稼ぎやすさについても合わせて解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロでのアフィリエイトは禁止ではない

アメブロは非常に人気のあるブログサイトですが、一般のブログサイトのようにアフィリエイトを自由に行うことができないと言うイメージがあります。

実際に、様々なサイトでアフィリエイトを行っていた人がアメブロの方が集客力が高いと考えそのまま移行すると、規約に違反をしていると注意や警告の対象となる場合が少なくありません。

 

このことからアメブロはアフィリエイトを禁止していると考える人も多いのですが、一定の条件を満足しているものであれば行うことができます。

これは、アメブロの中で行っているサービスのみを使用することができると言うものであり、これを効果的に利用することでのみ行うことができるため全面的に禁止としているものではありません。

 

「Ameba Pick」のみアフィリエイト可能

アメブロの中で実践してもいいアフィリエイトは「Ameba Pick」のみとなっています。以前は暗黙の了解で様々なASPの商品を紹介することができました。

例えば、A8.netやアフィリエイトBのような一般的なASPの商品を紹介し、報酬を得ていたブロガーもたくさんいました。また一時期、情報商材系のブロガーも多く存在し、グレーゾーンを攻めている方々が散見されました。

 

しかし、現在でもこのような記事を書いている人やアフィリエイトリンクを貼ることによって自動的にシステムが検知し、記事の非公開化をすぐに行なっているようです。

そのため、アメブロで真っ当にアフィリエイト活動を行おうと思ったらAmeba Pickへ登録して、魅力的な紹介記事を書き報酬を得ていくことが得策になります。

AmebaPickの稼ぎ方を3ステップにて徹底解説

 

他のASPでのアフィリエイトは禁止

アメブロでアフィリエイトは禁止されていないとは言っても、Ameba Pick以外のASPの中で販売されている商品を紹介すると、これは規約違反となるので注意をしなければなりません。

これはアメブロの利用規約の中に記載されているものであり、この規約に違反した場合には警告によりその内容の削除を求められるほか、場合によってはアカウントの抹消などの措置が行われてしまうことになるため把握しておくことが賢明です。

 

アカウントを削除されるとブログ自身も全て削除されてしまうため、今まで積み重ねてきたものが崩れます。

アメブロでアフィリエイトを行う際にはこの規約を十分に理解し、アフィリエイトを行う際にはアメブロの規約に従って行うことが重要なポイントとなっています。

 

アメブロアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすい

アメブロアフィリエイトはAmeba Pickで取り扱っている商品を紹介することは認められているため、初心者でも簡単に稼ぐことができる場合が多くなっています。

他社のASPを利用する場合にはコンテンツの変換やリンクの設定等が複雑になることが多いのですが、Ameba Pickでは自分のブログに簡単にリンクを貼ることができるような仕組みが用意されており、このフォーマットをコピーするだけで簡単にアフィリエイトを行うことができるようになります。

 

そのため、初心者でも複雑な設定を行うことなくスムーズにアフィリエイトサイトを作ることができるのが特徴です。アメブロのアクセス数は非常に多いので、コンテンツの内容を効果的に作成すれば初心者でも稼ぎやすいものとなっています。

アメブロアフィリエイトで副収入を得ているブロガーは年々増えていますので、あなたもぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

アメブロアフィリエイトを始める前に確認すべき4事項

 

まとめ

アメブロアフィリエイトは禁止?徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

公認のAmeba Pickを利用すれば誰でもアメブロでアフィリエイトを始めることができます。アメブロのプラットフォームを活用することで、独自ブログより集客面において有利に進めていけますので、ぜひチャレンジしてみてください。