本当にアメブロでアフィリエイトが禁止なのか?

この記事では本当にアメブロでアフィリエイトが禁止なのか?ということについて解説していきます。

原則アフィリエイトは禁止ですが、特定の商品のみアフィリエイトが可能になります。

そして、今からでも十分にアフィリエイトで稼いでいくことができます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

本当にビジネス利用禁止なのか?

有名人の利用者も多いアメブロは一般の人の利用者も多い人気ブログですが、商用での利用は禁じられています。

多くの無料ブログは商用での利用を許可していますが、アメブロでは一部の利用を除いて禁止されています。

ほかの無料ブログとは異なり、アメブロには独特の仕組みが備わっていて記事の内容にも気をつける必要があります。

 

通常アフィリエイトはASPに登録することで広告が利用できたりします。

アメブロでは指定されたもの以外のアフィリエイトは禁止されているので、それ以外のものを使用すると削除される危険性があり注意が必要です。

参考:アメブロを利用してママ起業する方法

 

アフィリエイトが可能なものとは?

アメブロでアフィリエイト可能なものは大手物販通販サイトの楽天とアマゾンだけです。

ブログのテキストフォーマットに設置されているアイコンを利用すれば、この二社に限りアフィリエイト広告を貼り付けることが可能です。

 

注意しなければいけないのは物販サイトのアフィリエイトの報酬額非常に低く、報酬が発生したとしてもアメブロではポイントで支払われます。

報酬が発生するプロセスも各社条件が異なっているために、利用する場合は広告ひとつの設置にも考慮する必要があります。

 

物販アフィリエイトの特徴として、手をかけても実入りが少ないところが難しいところです。

参考:アクセスupサービスがアフィリエイト可能に!

 

情報商材系はダメ

情報商材は報酬額も高く魅力的な商材ですが、アメブロに限らず情報商材アフィリエイトは無料ブログで行うには風当たりが強いといえます。

情報商材系は高額な商材が多数あり、成果報酬も非常に高いものばかりです。

 

そのために記事の内容も成果につなげるために扇情的な内容の記事に偏りがちで、見出しやキーワードの選択にも気を使う必要があります。

話題的にアクセスが集中可能性もあり、ブログによっては削除の対象になることもあるので注意が必要です。

 

情報商材系でアフィリエイトを考えた場合には、レンタルサーバーを借りてブログを作成するほうが確実といえます。

参考:独自ブログとアメブロの集客法の違いとは

 

有益なコンテンツも忘れずに

アフィリエイトにこだわり高い収益を得るには、記事の内容がよくなくてはアクセスは上がりません。

アクセス数にこだわるなら、良質な情報発信と有益なコンテンツを量産し続ける必要があります。

 

アクセスを集めるためには閲覧者が興味を持っている話題や関心ごとをよく調べて気ワード選択を行い、それに基づいたためになる記事を書くことを心掛けなければいけません。

閲覧者が滞在しやすいコンテンツはわかりやすい内容に加えて高いデザイン性も必要になります。

 

文字だけでなく図や写真があるとイメージをつかみやすくなるので、見た目にも楽しい有益なコンテンツ作りを考えることが大切です。

参考:アメブロランキングで1位になれるのか?

 

まとめ

以上、本当にアメブロでアフィリエイトが禁止なのか?でしたが、基本的にはビジネス利用は禁止です。

ただし、楽天やAmazonといった特定のアフィリエイトは可能になります。

また、セミナーへの誘導やランディングページへの誘導などは大丈夫なようです。

なので、ビジネスでも使っていけると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です