アメリカと日本のフリーランスの違いと4つの稼ぎ方

アメリカと日本のフリーランスの違いと稼ぎ方についてご紹介していきたいと思います。

働き方改革によって会社員や公務員でも副業ができる事態になりつつあります。そんな中で在宅でもアメブロを活用することで収入源を作ることができます。

今、起業や副業に関して悩まれている方や今後検討している方はぜご参考ください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

 

なぜ、自宅で起業するのか?

起業と聞くと、「自分にはできない」「借金を作る必要がある」などと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

簡単に言えば、独立して稼いでいくということです。つまり、フリーランス、起業家としての活動です。

実際にアメブロアクセスupサービスを利用されている多くの方が個人でビジネスをされています。

 

ここでアメリカと日本のフリーランス事情についてお伝えします。

まず、ここでお伝えしたいのは「会社員にならなくても稼ぐ方法はたくさんある」ということです。

上記のアメリカのフリーランス人口推移をご覧ください。

アメリカの市場を見てみるとフリーランスとして独立して仕事をしている人は年々増加傾向にあります。

そして、その多くは自宅や共有スペースなどで作業する方々がほとんどなのです。

アメリカでは実に3人に1人がフリーランス、起業家として独立して仕事をしています。

一方、日本ではまだまだ少ない数となっています。絶対数でも少ない割合です。その理由として挙げられるのは根強い会社員思考です。どこかの企業に属さなければ稼げないと思ってしまう方がたくさんいるのです。

 

しかし、今後日本でも「独立して稼ぐ」「副業として稼ぐ」ということが当たり前になると思います。

やり方次第では会社員より稼ぐチャンスが大きくありますので、その具体的な方法をお伝えしています。

副業で月10万を簡単に稼ぐ4つのアフィリエイト徹底解説

 

自宅で仕事をするメリットとは?

在宅で仕事をするメリットは非常にたくさんあります。

例えば、

  • 小さな子供を保育園に預けなくて済む
  • 自分の時間を効率的に使える
  • 通勤などの不要な時間を削ることができる
  • ネット環境があれば外出先、旅行先で仕事ができる

などでしょう。

これらのメリットを大いに享受することができます。

 

具体的な4つの稼ぎ方

それでは実際に家にいながらでもアメブロを活用して稼ぐ方法を4つご紹介していきます。

この4つ以外にもさまざまな稼ぎ方がありますが、代表的な例をお伝えしていこうと思います。

 

4つの稼ぎ方は以下の通りとなります。

  • 自社商品の販売
  • コンサルティング
  • アフィリエイト
  • 物販

ひとつずつ下記にてご紹介しいていきます。

 

自社商品の販売

自分で商品やサービスを作成し、それを販売していくものになります。

あなたの得意分野や好きな分野にて商品開発を行なっていくことができます。

また、販売価格もあなたが決めることができますので自由度が高いと言えます。

 

アフィリエイト

アフィリエイトは他の人の商品をあなた自身が販売することで一定額の報酬フィーをもらうビジネスモデルです。

この特徴としては自社で商品を持っていなくても稼ぐことができるという点です。

上記の自社商品の開発では自らコンテンツの作成、サポート体制などを築く必要があり、初期段階で労力や費用がかかる場合があります。

その一方でアフィリエイトはそれらを一切排除してスタートできるのが最大の魅力だと思います。

【入金確認済み】オプトインアフィリエイトの推奨ASP

 

コンサルティング

コンサルティングはあなた自身の経験やスキルを販売するものとなります。

あなたがマーケティングの経験があれば、マーケティングに関してのコンサルティングが可能ですし、営業の経験があれば営業が苦手な会社にコンサルティングに入ることも可能です。

また、サイトの作成やSNSの運用コンサルティングなど、さまざま分野で活躍することができます。

コンサルティングで大切なのはあなた自身が当たり前だと思うスキルや知識であって、それを欲する人が一定数いるということです。これを理解すれば大いに活躍の場が広がっていくことがでしょう。

 

物販

物販ではECサイトなどが代表的な例ですが、今ではメルカリやラクマなどのフリマも盛んな市場です。

物販では仕入れルートを確保できれば安定的に伸ばしていくことも可能です。

また、消耗品を扱えば一定数の売上をあげることも可能ですし、流行りをいち早くキャッチできる人は売上を爆発的に増やすことができるでしょう。

アメブロ初心者でも月10万の副収入を得る確実な方法

 

アメブロを活用することで稼ぎの幅が上昇

上記でご紹介した4つの稼ぎ方ですが、すべてに共通しているのは「集客が必要」ということです。

集客ができなければ売上を上げていくことができません。もっと簡単に言えば、より多くの人にあなたが取り扱う商品やサービスを認知してもらわなければそれはネット上で存在しないものと同様になるのです。

だからこそ、集客できるプラットフォームを確保しておくことが大切です。

 

そこで大いに活用することができるのがアメブロです。

アメブロは無料で利用することができる日本最大のブログ市場であり、芸能人からブロガー、一般の方々まで幅広いユーザーが利用しています。

さらにSNSのような機能が満載であり、容易にファンを獲得していくことができるでしょう。

 

実際の例をご紹介しましょう。

独自ブログでSEO対策を行なっても検索順位が競合より上に行かないという人がいました。

キーワードの選定、内部・外部リンクの獲得、サイト最適化などあらゆることを試したそうですが、独自ブログではうまくいきませんでした。

 

しかし、アメブロを始めた結果、4ヶ月程度で売上が倍になったということです。

独自ブログで勝てなくてもアメブロで勝てれば継続的に売上を伸ばすことができるのです。

そして、アメブロ集客には必ず勝てるマーケティング施策があるのです。

それがアクセスupサービスを利用するということです。これを利用すればランキング上位表示ができ、圧倒的な集客力を手にすることができるでしょう。

 

まとめ

アメリカと日本のフリーランスの違いと4つの稼ぎ方についてご紹介してきましたが、フリーランスになるために大切なのは自社で集客力を持っていることです。商品を持っていても、持っていなくても変わらないのです。

集客力さえあれば、自社・他者問わず販売することができ、売上を安定させることもできます。

そのためにアメブロのような即効性のあるプラットフォームをどんどん活用していくことが推奨されます。