アメブロで楽天・Amazonアフィリエイトをやる方法

この記事ではアメブロで楽天やAmazonアフィリエイトをやって行く方法についてお伝えします。

アメブロで唯一許されているアフィリエイトはこの2つしかありません。

ただし、アフィリエイト初心者にとってはかなり稼ぎやすいものになっていますので、副業としてアフィリエイトをやっていきたい方にはオススメの方法です。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、自分のブログやサイト上で企業の商品・サービスなどを宣伝、その成果によって企業から報酬を受け取ることができる仕組みのことをいいます。

ブログやサイトの制作者が、「商品・サービス」と「それを利用したいお客さん」との間に入り、橋渡しを行うイメージを持ってもらうとわかりやすいと思います。

 

パソコンとインターネットに繋げられる環境さえあれば気軽に始めることができるため、副業としても大変人気です。

現在、アフィリエイトを行う人は500万人を超えるともいわれていて、その人気は今後も続いていくことが予想されています。

 

楽天・Amazonアフィリエイトの違い

アフィリエイトできる広告の中でも有名なのが「楽天」「Amazon」です。

ブログ内にこれらの広告を張ることができ、それがクリックされ商品が購入された場合には、その売上の一部を報酬として受け取ることができます。

 

楽天とAmazonはどちらも商品が購入されなければ報酬は受け取れないの点は同じですが、「クッキーの有効期限」と「報酬率」において違いがあります。

楽天では、広告がクリックされてから「30日以内に購入されたものすべて」に対して報酬がもらえますが、Amazonはクリック後「24時間以内の購入」されたものに対してのみとなっています。

 

一方で、報酬率は楽天が売上の1%前後、Amazonは3%前後となっており、どちらの広告も一長一短であることがわかってもらえると思います。

参考:本当にアメブロでアフィリエイトが禁止なのか?

 

公認のASPだけを利用する

アメブロでは「公認されたアフィリエイトプログラムのみ」広告できる仕組みとなっているため、自分で選んだ広告を張ることはできません。

アメブロで公認されているのは先ほど紹介した「楽天」「Amazon」のみなので、これら以外の広告を張ることはできないことになります。

 

無理やりであれば他の広告を張ることも可能なのですが、その場合アメブロが禁止している「商用利用」にあたるためブログが削除される危険性もあり、おすすめはしません。

アメブロでアフィリエイトを行っていく場合には公認ASPとなる「楽天」「Amazon」のみを利用するようにしましょう。

 

アクセスアップに集中

アフィリエイト報酬を得るには広告がクリックされる必要があり、それにはブログを多くの人に見てもらう必要があります。

そこで重要となるのが多くの人が利用する検索エンジンからの集客です。

 

検索エンジンでの検索結果が上位表示されるほど、そのサイトに訪れる人は当然多くなります。

ですのでアクセスアップのためには「検索結果の1ページ」に自身のブログが表示されることを目標に、記事作成を行っていく必要があります。

 

記事作成時に大切となるのが「キーワードの選定」です。

頻繁に検索されているキーワード調査し、そのキーワードから予想されるサイト訪問者の知りたい情報をしっかりと盛り込んだ記事を書いていくことが必要です。

そのキーワードを検索した人が満足する情報を発信していけば、アクセス数は必ず伸びていくはずです。

 

また、お金でアクセス数を買うこともできます。

先行投資にはなるかもしれませんが、アクセス数があがればその分アフィリエイト報酬も上がっていきますので、しっかりと回収することができます。

アクセス数を買うことができるのは「アメブロアクセスupサービス」です。

参考:アメブロアクセスupサービスの詳細

 

まとめ

というわけで、アメブロを活用して楽天・Amazonアフィリエイトの解説をしてきましたが、最近では主婦やサブワークとしてアフィリエイトを始める方が急増しています。

副業でブログアフィリエイトをやる場合、それほど時間がかかりませんのでお手軽に始めることができると言えます。

また、アクセスupサービスを利用することでより早く収益化していくことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です